ホーム グルメ > クリスピー・クリーム・ドーナツが九州に初出店

クリスピー・クリーム・ドーナツが九州に初出店

九州1号店となる『クリスピー・クリーム・ドーナツ アミュプラザ博多店』外観イメージ 

[拡大写真]

九州1号店となる『クリスピー・クリーム・ドーナツ アミュプラザ博多店』外観イメージ 
 クリスピー・クリーム・ドーナツは19日、『クリスピー・クリーム・ドーナツ アミュプラザ博多店』(福岡県福岡市)を、3月3日にオープンすると発表した。同社は現在関東エリア、関西エリア、中部エリアに出店しているが、九州エリアの出店は初。同店は九州新幹線全線開通に合わせて開業する商業施設・JR博多シティ内で展開し、オープン時には九州新幹線開通記念の限定ドーナツを入れたセット商品の販売も行う。

 九州エリア第1号となる同店は敷地面積76.38坪、64席で展開。同店限定の『HAKATAドーナツ』はイーストドーナツにホワイトチョコレートをかけ、その上から九州新幹線「さくら」にちなんで、桜をイメージしたピンク色のシュガートッピングとチョコプレートをあしらったもの。同店の人気メニューを詰め合わせた『福岡限定 ダズンボックス』(12個入り・税込1800円)でのみ販売する。

 1937年に米国で誕生したクリスピー・クリーム・ドーナツが日本に初上陸したのは2006年12月のこと。日本1号店はもちろんのこと、名古屋、心斎橋などの店舗が開店した際も長蛇の列ができたことで知られる人気店だけに、九州1号店オープン日の博多っ子の反応にも注目だ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R