ホーム グルメ > 『キットカット』が3枚入りに 小さくしてカロリー減&シェア対応

『キットカット』が3枚入りに 小さくしてカロリー減&シェア対応

2枚入りから3枚入りになる(上)『ネスレ キットカット ミニ』、(下)『ネスレ キットカット ミニ オトナの甘さ』 

[拡大写真]

2枚入りから3枚入りになる(上)『ネスレ キットカット ミニ』、(下)『ネスレ キットカット ミニ オトナの甘さ』 
 日本ネスレは22日、同社のロングセラー商品『キットカット』を、3月21日より現行の2枚入りから3枚入りにリニューアルすると発表した。対象となるのは2枚入りの『ネスレ キットカット』と『ネスレ キットカットオトナの甘さ』で、リニューアルにあたり商品名に“ミニ”の文字が加わる。

 1973年の発売当時は連なった4本のウエハースチョコをパキッと割って食べる“4フィンガータイプ”だったが、2002年に2枚のチョコが小袋に入ったタイプに一新。今回はさらに、1枚あたりを現在発売されている袋入りの『ネスレ キットカット ミニ 12枚入り』等と同サイズにし、3つにすることでカロリーコントロールや家族や友達と分け合うニーズに対応した。

 今回の変更で1枚あたりのグラム数・カロリーは「キットカット」が18g・99 kcal から12.3g・68kcalに、「オトナの甘さ」が17g・95 kcalから11.6g・65kcalになる。1箱あたりの容量・カロリーとも微増し、価格は変わらない。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R