ホーム グルメ > ビール以外にも波及 アルコール0.00%の“梅酒”登場

ビール以外にも波及 アルコール0.00%の“梅酒”登場

アルコール分0.00%の『チョーヤ 酔わないウメッシュ』 

[拡大写真]

アルコール分0.00%の『チョーヤ 酔わないウメッシュ』 
 2010年はアルコール分0.00%のビールテイスト飲料が市場を賑わせたが、今度はノンアルコールの“梅酒テイスト飲料”が登場する。チョーヤは3月15日より、アルコール分0.00%の『チョーヤ 酔わないウメッシュ』(350ml缶、希望小売価格・税込150円)を全国で発売。1987年に誕生した同社のロングセラーブランド『ウメッシュ』の風味を楽しめるノンアルコール商品だ。

 国産梅、砂糖、炭酸のみで作られている同商品。同社は、梅の味は好き・梅の健康成分に興味があるがお酒が飲めないという成人をターゲットに、「様々な生活シーンにおいて“梅の成分とおいしさ”を気軽に楽しんでいただける製品」として訴求していく。

 アルコール分0.00%飲料は2009年に発売された『キリンフリー』(キリンビール)のヒットを皮切りに各社が続々と参入し、“ビールテイスト飲料”というジャンルを築くまでになった。2010年は、キリンビールが『キリン休む日のAlc.0.00%』を発売。また、話題性と猛暑が影響し『アサヒダブルゼロ』(アサヒビール)が発売直後にヒットしたほか、『オールフリー』(サントリー)は需要に供給が追いつかず一時販売を見合わせる事態に。今年もサッポロビールが3月16日より新商品『サッポロ プレミアムアルコールフリー』を投入するなど、ビールテイスト飲料は依然として高い注目度を保っている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R