ホーム エンタメ > 佐々木希、農水省で「食」の大切さをアピール

佐々木希、農水省で「食」の大切さをアピール

『マジごはん計画』発足宣言イベントに出席した(左から)田名部農林水産大臣政務官、佐々木希、SHIORI 

[拡大写真]

『マジごはん計画』発足宣言イベントに出席した(左から)田名部農林水産大臣政務官、佐々木希、SHIORI 
 モデルで女優の佐々木希が3日、東京・霞が関の農林水産省で行われた「マジごはん計画」発足宣言イベントに出席した。田名部匡代・農林水産大臣政務官、フードコーディネーターのSHIORIとともに「食」の大切さを訴えた佐々木は「自分で料理をするようになってからはバランスを考えて食べています。モデルは体力勝負なので朝はしっかり、特にお米はよく食べますね」とコメント。報道陣からの自作の料理は誰と食べる?という質問には「友達です。皆、すごく美味しいって言ってくれますよ!」と笑顔で答えた。

 農水省が推奨する同プロジェクトは、生産者、消費者、販売者たちがそれぞれ本気(マジ)な想いを伝え「食におけるつながり」を広げていくことを目的に、今月より発足した。5日に都内で開催され、佐々木も出演する『第12回東京ガールズコレクション』や、12日発売のファッション誌『VOGUE girl』ともコラボレーションし、若い世代に向けて「食」の重要性をアピールしていく。


関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R