ホーム グルメ > 「ミシュラン関西版」に奈良追加 2012年版は全4都市に

「ミシュラン関西版」に奈良追加 2012年版は全4都市に

新たに奈良が加わった『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』 (C)MICHELIN2011 

[拡大写真]

新たに奈良が加わった『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』 (C)MICHELIN2011 
 世界的なグルメガイド本「ミシュランガイド」シリーズを発行するミシュランタイヤ社は13日、京都・大阪・神戸のほか、新たに奈良を加えた『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』を今年10月に発行すると発表した。「ミシュラン関西版」は今回で3回目。初めて刊行された2010年版(2009年10月発売)では、京都と大阪のレストラン・ホテルを掲載。翌年の2011年版(2010年10月発売)から神戸地区も加わっている。

 ベルナール・デルマス日本ミシュランタイヤ社長は、奈良を加えた理由について「歴史と伝統に磨かれた食文化が息づく奈良は、京都や大阪との交流によって豊かで多様な料理を生み出しています」と説明。2012年版制作にあたり、奈良のレストラン・ホテルを対象に同ガイド本の編集長と日本人調査員たちが2010年秋から調査を開始しているほか、京都・大阪・神戸でも掲載店の再調査や、前回掲載に至らなかった店や新規オープン店の調査を実施している。

 今回関西版に奈良が加わったことで、日本の“ミシュランガイド掲載エリア”は関東版の東京・横浜・鎌倉、関西版の京都・大阪・神戸・奈良で計7都市となった。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R