ザ・ギース尾関のキャラ弁フォトギャラリー

2019/04/22

「ダンゴムシが丸まっているところから開く弁当」
画像提供:ザ・ギース尾関さん

  • 「ファンキー牛弁当」足の数が10本?娘さんに依頼され、最初に作ったキャラ弁
  • 「ライオン?弁当」
  • 「恐竜弁当」恐竜のフンまで忠実に再現
  • 「守りたい鬼弁当」豆を投げられる鬼が描かれたお弁当。鬼のせつない表情に注目
  • 「シビアな弁当」娘さんが描いたシマウマとヒョウを再現。「シマウマはヒョウを下ろすと食べられちゃうから、ずっと背中に乗せて無いといけないの」と娘さんが状況を説明。とてもシビアな世界観が表現されている
  • 「ママ弁当」自分のママのことを描いているのかと思ったら、”恐竜のママ”という意味だったという
  • 「ダンゴムシが丸まっているところから開く弁当」
  • 「クマの親子弁当」絵があまりにもやさぐれているので、幼稚園でフラストレーションがたまっていないか心配になったそう
  • 「パパとタコ弁当」タコはカニカマで描かれている
  • 「キリン弁当」
  • 「いるか弁当」
  • 「べいまくす弁当」べいまくすがご飯と同化してしまうことを考慮し、微妙な大きさの海苔を敷いて背景にしているところがポイント
  • 「美脚弁当」猫とフクロウが描かれている。なにより足がキレイ。フクロウのモコモコの下には、美脚が隠れているのかも
  • 「ニワトリの親子」作り始め当初はニワトリだけだったのが、ヒヨコも書けるように
  • 「誰がなんと言おうとサメ弁当」サメのとなりにいるタコさんウインナーがアクセントに
  • 「原作ではありえないドラえもん弁当」腕の位置的にボディブローを放っているように見える。変則的にチーズと海苔をカットして完成
  • 「反省弁当」尾関さんが失敗作だというミッキーのお弁当。「詰めることが正義」と、とにかく詰め込んだ
  • 娘さん(長女)に作った最初のお弁当
  • 「ミッキー弁当」娘さんが描いたミッキーを再現。年中さんがスタートしたころのお弁当だという
  • 阿佐ヶ谷姉妹が描かれたキャラ弁
  • 「ラプンツェル弁当」娘さんの大好きな『塔の上のラプンツェル』、金髪を薄焼き卵の細切りで表現

関連リンク

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R