【レシピ】お弁当はワンパターンでいい!卵焼き器1つで『藤井弁当』

2020/08/19

お弁当1【メニュー】鶏肉の塩こしょう焼き、塩ゆでブロッコリー、甘辛卵焼き
(画像提供:学研プラス)

  • 簡単なだけではなく「五感」で楽しめる“藤井弁当”
  • 5日間ワンパターン弁当を作ると体が覚えていく。基本の弁当1
  • 弁当1作り方(1)
  • 弁当1作り方(2)
  • 弁当1作り方(3)
  • 弁当1作り方(4)
  • 弁当1作り方(5)
  • お弁当1【メニュー】鶏肉の塩こしょう焼き、塩ゆでブロッコリー、甘辛卵焼き
  • 弁当2【メニュー】ポークチャップ、塩ゆでアスパラ、バター風味の卵焼き
  • 弁当3【メニュー】塩ざけ焼き、いんげんおおかか和え、ごま油香る卵焼き
  • 弁当4【メニュー】豚肉のしょうが焼き、キャベツナムル、オリーブ油風味の卵焼き
  • 弁当5【メニュー】鶏そぼろ、塩ゆで絹さや、炒り卵
  • 弁当5作り方(1)
  • 弁当5作り方(2)
  • 弁当の詰め方にもコツあり
  • 使うのは玉子焼き器1つだけ!
  • “藤井弁当”に必要なのは卵焼き器1つだけ
  • お弁当の“痛み”を防ぐポイント
  • 数ある弁当本のなかでも人気な『藤井弁当』(学研プラス)
  • 料理研究家の藤井恵さん

関連リンク

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R