ホーム 旅行&おでかけ > 今年は「一緒に」幸せ体験! 2014Mother’sDay

今年は「一緒に」幸せ体験! 2014Mother’sDay

今年は「一緒に」幸せ体験! 2014Mother’sDay

一緒がイチバン! 今年の母の日、みんなの予定は?

 世代により色々なアイデアが集まった「今年の母の日」ですが、eltha世代の30〜40代女性は特にバラエティ豊か。母になっていたり、仕事が忙しくてなかなか帰郷できなかったりと、30〜40代女性はさまざまなライフステージに立っていることが、理由のひとつかもしれません。モニターのみなさんから集まった、さまざまな“今年のプラン”、ご紹介します!

■お花、食事、現金なども… 今年の「母の日」

 「花をあげて、孫の顔を見せにいきます」(30代女性・神奈川)、「長く楽しめる鉢植えのお花と、みんなで一緒にティータイムを楽しむためのお菓子を贈りたい。ちょうど新しい孫が生まれた頃だと思うので、母には世話をかけることが必至だから」(30代女性・富山)、「いつもの通り、花か食べ物をプレゼントする予定」(30代女性・大阪)など、もっとも多かったのは、花やお菓子をあげるというもの。

 花やお菓子は10代・20代の女性や10〜40代の男性からも多く寄せられたプランですが、30〜40代女性は、一緒に外出するというアイデアが他世代に比べると多く寄せられた点も特徴。「皆で食事に行けたらなと考えている」(30代女性・埼玉)、「少し贅沢な食事をしようと考えています」(40代女性・埼玉)、「母のほしいものを一緒に買って、ランチ」(40代女性・神奈川)、「姉妹、こどもを連れて日帰り旅行にいく予定」(30代女性・愛知)、「父母を旅行に連れて行く予定」(40代女性・北海道)、「2人で温泉へ行く」(40代女性・茨城)などなど。普段離れて暮らしている人が多いせいか、共に“楽しい時間を過ごす”ことを重要視しているよう。また、「“ものより一緒に過ごす時間が大切”と、母も自分も歳を取ってきた今、思います」(30代女性・埼玉県)という意見も。共に母の日を過ごせることを、感謝しなければいけないですね。

 そのほか、eltha世代で群を抜いて多かった意見は、現金や商品券をあげるというもの。「商品券3万円くらいを上げようと思っている」(30代女性・沖縄)、「現金を渡して、買うもよし、食べるもよし。好きに使ってもらいます」(40代女性・北海道)、「洋服を贈るか、現金」(30代女性・大阪)、「商品券をあげて自分の好きな物を買ってもらいます」(30代女性・山梨)などなど。現実的ではあるものの、自由に使えるぶんもらう方も有難いのかも!?

■ちょっぴり気になる義母へのプレゼントは?

 また、「義母へのプレゼント」についてもさまざまな思い出やアイデアが。「義母に結婚1年目にカーネーションをプレゼントしたら、今までもらったことがなかったらしく、感激してくれて私まで嬉しかったです」(40代女性・埼玉)、「実の母が他界しているので、義母に贈るようになりました。初めてプレゼントしたエプロンをとても気に入ってくださって、喜んでもらえたのが嬉しかったです」(30代女性・岐阜)という意見もありましたが、趣味を知り尽くしているとは言い難いため、試行錯誤している方も多いよう。

 「義母に高級バッグをプレゼントしたが大して嬉しそうでも無かったので、翌年からは花だけにした」(40代女性・千葉)という話や、「義母と実母を間違えて大きな花の方が実母に届いてしまったが喜ばれて否定出来なかった」(40代女性・埼玉)といった失敗談も寄せられました。

 とはいえ、「主人の母にプレゼントした時は、母が2人になったんだなーと感慨深くなりました」(40代女性・北海道)という声も。パートナーと協力して、喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものですね。


 

< 1 2 3 4 >

シェア

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ