ホーム ファッション > コンプレックス解消! 大人の水着セレクト術

コンプレックス解消! 大人の水着セレクト術

コンプレックス解消! 大人の水着セレクト術

【お悩み 1】バストサイズをカバーしたい!


大バストは「太い紐」、小バストは「フリル」に頼る
 大きいバストにお悩みの方には、「しっかりとした太い紐で支える、ホルターバンドゥーがオススメです(ショルダーでもOK)」。太い紐は“はみ肉”を防いだり、肩への負担を軽減したりしてくれる効果があるんだそう。また、バスト全体を覆うアメリカンスリーブ、谷間を隠すカシュクールもピッタリ。

 小さいバストがコンプレックスという方には、フレアトップなどのフリル付き水着がオススメ。「フリルは胸のボリューム調整や、トップの位置を高く見せるのに役立ちます」。また、トップスにホワイトなどの膨張色を取り入れ、サイズを大きく見せるのもテクニックのひとつなんだそう。

 注意したいのは、バストの大きい人が面積の小さいトップス、バストの小さい人が面積の大きいトップスを選ぶこと。たとえば、バストの大きい人が面積の小さい三角ビキニを選ぶと、バストの丸みや大きさをより強調してしまうと同時に、細い紐が肩に負担をかけてしまう可能性が。バストの小さい人が、紐の太いホルターバンドゥーを選ぶと、痩せたバストを目立たせてしまう可能性があるそう。

(写真左上から時計回りに)『トロピカルミラープリント ビキニ』(Beach Queen)/『Aurora アメスリカットワークビキニ』(AI Pink)/『fancyflower×nostalgic flower ワイヤーバンドゥビキニ』(AI)/『citronella フレアトップビキニ』(AI Libety)

*関連リンク*

< 1 2 3 4 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019