ホーム グルメ > 女性の美を応援! スーパーフード「チアシード」活用術

女性の美を応援! スーパーフード「チアシード」活用術

女性の美を応援! スーパーフード「チアシード」活用術

チアシードはこんな身近に! 巷にあふれるアイテムたち

 周りを見回してみると、いろいろなところにチアシードはあります。最近のブームをうけて、店頭や飲食店などで見かけることも多くなり、まさに手に取りやすい環境が整っています。中には、意外な組み合わせも…。そんな気になるメニューやおもしろ活用法をご紹介します!

意外なコラボ! かき氷にトッピング
 いつも行列が絶えない人気かき氷店「yelo」では、「杏仁チアシード」(税込900円)を期間限定で販売中。杏仁豆腐を中に閉じ込めたかき氷に、チアシードをたっぷりトッピング。かき氷の中は乾燥チアシードと氷を交互に敷き詰めた3層のミルフィーユ状態になっています。氷の上にも、水を加えたプルプル状のチアシードをかけていて、1杯に10g以上を含有。これだけで、1日に必要な摂取量をまかなえるとあって女性に人気で、発売当初はすぐに売り切れてしまうほどだったとか。
 気になる味はというと、杏仁豆腐の優しい甘さと、チアシードのプチプチ感が特徴的。3層のチアシードは氷と一緒になることでシャリシャリとした食感です。「チアシードは味がないので何にでも合いますが、色味を目立たせたかったので白い杏仁豆腐と合わせました」と店長さん。いろんな味を試したそうですが、一番しっくりきたのがこの組み合わせだったそう。チアシードはたっぷりかけたほうがおいしく、「クリームっぽいもののほうが合いますよ」とアドバイスをくれました。
おいしい旬の秋メニューも見逃せない
 自然食バイキング「はーべすと」は料理研究家・河合真理さん監修のもと、スーパーフードを使った秋季限定メニューを展開中。塩麹に漬け込んで柔らかくした豚肉をじっくり蒸し上げ、チアシードのドレッシングをかけた贅沢な一品や、チアシード以外にもキヌアやケールなどを使った女性におすすめのメニューが並びます。体の中から元気になれる料理で“食欲の秋”を楽しんでみては?
飽きずに毎日食べられるレシピ本も登場
 『大さじ1杯で健康 チアシードレシピ』は、健康効果を詳しく解説するとともに、キレイに痩せるためのポイントも紹介。毎日の生活に取り入れやすい食べ方から、日々の食卓で使えるチアシードを使ったさまざまなレシピが載っています。飽きずに毎日続けられるおいしいレシピは必見。さらに、保存法から薬との食べ合わせなど、気になる疑問にも答えています。
食べるだけじゃない! コスメにもチアシード
 チアシードは食べるだけじゃないんです。韓国発のナチュラルコスメブランド「ザ・フェイスショップ」の<チアシード>シリーズは、有機栽培したチアシード抽出物を水の代わりに使用していて、美肌作りに必要な成分がたっぷり。『ウォータリートナー』と『ウォータリーローション』(各税込1700円/銀座ステファニー化粧品)は、保湿のみならず栄養を供給し、お肌の柔軟性も高めてくれるとか。季節の変わり目のいま、ゆらぎ肌になる前に使ってみたいコスメです。
栽培すればインテリアの観賞用グリーンにも
 “種”だけに、少しチアシードを水で湿らせてから水を含んだスポンジにのせると1〜2日で発芽します。小さな芽がたくさん生える姿はなんだかかわいらしい感じ。日光に当てる必要はなく、毎日水をあげるだけでグングン伸びていきます。インテリアのポイントとしてちょっとした観賞用グリーンにもなりますよ! ちなみにこちらのキットは先日行われたイベント『Will Conscious Marunouchi 2015』でいただきました。

< 1 2 3 >

シェア

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ