ホーム 子育て > 「近すぎず、遠すぎず」 小学生&園児の母に聞く“ママ友作り”のヒント

「近すぎず、遠すぎず」 小学生&園児の母に聞く“ママ友作り”のヒント

「近すぎず、遠すぎず」の距離感 ピンチの時は助け合える仲

――様々な経験を経て、今は3人のお子さんそれぞれに「ママ友」がいるかと思いますが、どのような関わり合いを持っていますか?

【ユウコトリトリ】ズバリ「近すぎず、遠すぎず」です。ランチ会や女子会などは皆無で……深い関わり合いは持っていません。

――会話自体もあまりしないのでしょうか?

【ユウコトリトリ】気になること、分からないこと、困ったことがあれば相談したり、情報交換をしています。
――なるほど! 情報交換の場は子育てでは大切ですよね。「ママ友がいてよかった」と感じたエピソードはありますか?

【ユウコトリトリ】2番目の小2の長男が「もうちょっとしっかりして?」な感じの子でして(笑)。学校の持ち物とかギリギリで言ってくるし、伝え方が雑なんです。

――小学生ママがひんぱんに遭遇する悩みですね。

【ユウコトリトリ】「箱持ってく!」だけで、どのくらいの大きさの箱か、何に使うのかとかまったく情報が入ってこないんですよね。そんな時は、ママ友とのホットラインが役に立ちます。

――そういう時のためにも、同じ学年の子を持つママ友は重要ですね。

【ユウコトリトリ】それでも、男の子ママ同士だと解決しないこともあり……しっかり者な女の子のママ友は神です!

< 1 2 3 >

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮