ホーム エンタメ > 中谷美紀「ガッツがなかったから」続けられた女優業、結婚・海外生活で変化した仕事との向き合い方

中谷美紀「ガッツがなかったから」続けられた女優業、結婚・海外生活で変化した仕事との向き合い方

中谷美紀

10年前、栄養失調になった経験も?「自分の体に向き合うのが大事」

――『FOLLOWERS』というタイトルが示すように、いまのネット社会における功罪のようなメッセージも含まれているように感じました。自分の価値を数値化されてしまう時代。中谷さんはどんな考えをお持ちですか?

中谷美紀 映画でしたら興行成績、テレビならば視聴率、書籍だったら発行部数、インターネットならページビューなど、私たちの仕事は常に数字が如実に表れる仕事です。もちろん大切な指標だとは思いますが、そこに一喜一憂していたら心がすり減ってしまいます。価値観は多様化しているので、人数が多いから正しいとは限らないですよね。私はあまり気にしていませんし、インターネットからも必要な情報だけを得るようにしています。情報の取捨選択を含め、リテラシーが問われる時代なのだと思います。

――リミは“面白い”と興味を持ったなつめの背中をスマートに押します。中谷さんも先輩に背中を押された経験はありますか?

中谷美紀 異業種の人生の先輩と呼べる方々から、生き方についていろいろと教わったような気がします。以前、懇意にしていただいていたお蕎麦屋さんの女将さんから「水清ければ魚棲まず」という言葉をいただきました。それまで私は白なら白、黒なら黒とはっきりしたいタイプだったのですが、この言葉でグレーの大切さを教えていただいた気がします。
――中谷さんがお話しされているような生き方に憧れる女性も多いと思いますが、なかなか切り替えられず、日々に追われて悩む人も多いと思います。なにかアドバイスをお願いできますか?

中谷美紀 アドバイスなど、おこがましいですが、運動すると脳の血流が良くなって気分も上向きになると思います。あとは、しっかりと脳に栄養を与えることも大切です。10年くらい前、とても体調が悪くて、仕事を辞めたいと思うくらい疲れが溜まってしまった時期があったのですが、調べてみたら栄養失調だったということがありました。そんなことにならないように、運動と栄養をとって、自分の体に向き合っていただくのが大事なのではないでしょうか。

 あとは世の中をどう見るか、ということでしょうか。リミが見るTOKYOと、なつめが見るTOKYOでは全く趣が異なります。モノのとらえ方でいくらでも変わるということを認識することは、とても大切なことだと思います。

(文:磯部正和 写真:伊藤彰紀 ヘアメイク:下田英里 スタイリスト:白幡啓/LOVABLE)

Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』

監督:蜷川実花
出演:中谷美紀 池田エライザ
夏木マリ 板谷由夏 コムアイ 中島美嘉 浅野忠信 上杉柊平 金子ノブアキ 眞島秀和 笠松将 ゆうたろう

2月27日(木)、Netflixにて全9話世界190ヵ国へ独占配信。
【公式サイト】
#FOLLOWERSNetflix

中谷美紀 Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』フォトギャラリー

  • 『FOLLOWERS』に出演する中谷美紀
  • 『FOLLOWERS』に出演する中谷美紀
  • 『FOLLOWERS』に出演する中谷美紀
  • 『FOLLOWERS』場面写真
  • 『FOLLOWERS』場面写真
  • 『FOLLOWERS』場面写真
  • 『FOLLOWERS』場面写真
  • 『FOLLOWERS』場面写真
  • 『FOLLOWERS』場面写真
  • 『FOLLOWERS』場面写真

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R