ホーム 動物&ペット > ねこ様降臨? “猫仏コレクション”に「ご利益ありそう」と反響 ディレクターズカット版も尊い

ねこ様降臨? “猫仏コレクション”に「ご利益ありそう」と反響 ディレクターズカット版も尊い

 キャットタワーにおさまり、仏のような表情で座るミックス猫の“ことちゃん”。悟りの境地のような絶妙な顔とポーズに、「まちがいなく仏」、「ご利益ありそう」と、8万近いいいねが。ポーズ違いのNG写真も、「猫にNGなどない!」という指摘からディレクターズカット版に昇格(?)するまでに。ことちゃんを含め、4匹の猫と暮らす飼い主のコンドリア水戸さんに、日々の素顔を聞いた。

野良猫を1年かけて保護 性格の違う4匹の猫との出会い

――まずは、一緒に暮らしている猫ちゃんの種類、性別、歳、お名前を伺えますか?

コンドリア水戸茶白柄の猫は、マナくん(オス・7歳)、今回猫仏になっていたのが、ことちゃん(オス・ もうすぐ3歳)、右耳に切れ込みがあるキジシロ柄の子がボス(オス・3歳)、左耳に切れ込みがあるキジシロ柄の子は、なだちゃん(メス・4歳)。種類はすべて、ミックスです。

――4匹をご家族として迎えたきっかけは?

コンドリア水戸マナくんは、ある保護団体様のブログで里親募集されており、私が気に入って申込しお迎えしました。ことちゃんは、別の保護団体様が開催していた保護猫譲渡会に伺った際に妻が目に留め、お迎えしました。

――ボスとなだちゃんも保護団体からでしょうか?

コンドリア水戸ボスはうちの庭に通ってきていた野良猫で、警戒心が強く全然慣れない子でしたが、1年くらい時間をかけて保護しました。なだちゃんは、ことちゃんと同じ保護団体様のところで、2年くらい譲渡されずにお世話されていましたが、ご訪問した際にとても好きになり、お迎えするに至りました。

――それぞれ、どんな性格ですか?

コンドリア水戸マナくんは大らかで優しいお兄ちゃん猫。でも実は気が小さく臆病で、家族以外の人間はとても苦手。猫たちみんなに好かれているまとめ役です。ことちゃんは、天真爛漫でエキセントリックな元気印。いつも面白い仕草や行動で笑わせてくれるムードメーカーでもあります。

――ボスと、なだちゃんは?

コンドリア水戸ボスは、物静かで几帳面な性格。野良猫として生きてきた時間が長いのでまだまだ人間には慣れておらず、野性味たっぷりです。なだちゃんは、外で子どもを産み育てたママ猫で、とても面倒見が良くてチャキチャキしています。いつも猫たちみんなの毛繕いを下回っています。ちょっと気の強いところもありますね。

猫仏コレクション撮影秘話 元外猫同士と思えないほど仲よしの4匹

「薬師如来像のような趣がある」と話題になった1枚

「薬師如来像のような趣がある」と話題になった1枚

――「猫仏コレクション」の投稿は、NG集も含め大きな反響がありました。表情だけではなく、手まできまっていて本当にご利益がありそうです。日頃から“猫仏”のようだと思われていたのですか?

コンドリア水戸いつもはやんちゃな子なので全く仏感はないです。むしろ仏感があるのはお兄ちゃんのマナくんの方ですね。今回はたまたま、奇跡的にあのような格好、表情が撮れたので私も驚いています。

――「薬師如来像のような趣がある」は15万近い、いいねがついています。反響への感想をお聞かせください。

コンドリア水戸何気なく撮影した画像だったので反響の大きさに驚きました。このご時世、みんな不安だったり疲れていたりしていると思いますので、猫の神々しく癒される姿にみんな心を打たれたのかな、と思いました。

――透明ボウルにいる写真が多いようですが、猫ちゃんたちが好きな場所や、定位置があれば、教えてください。

コンドリア水戸マナくんは、私や妻のそばが好きなのでいつも近くにいます。ことちゃんは透明ボウルが最近のブームで、暇さえあればここに登って満足そうにしています。ボスは爪研ぎの上、なだちゃんは小さいキャットタワーの台の上にいることが多いですね。

――猫ちゃんたちはみんな仲良しですか?

コンドリア水戸みんな大人猫になってから出会った元外猫同士なのですが、驚くほど仲良くしていると思います。毛繕いし合ったり、冬は4匹一緒に同じ猫ベッドにぎゅうぎゅうになって収まっていたりします。猫同士の相性は難しい場合があるので、今の猫たち仲の良さは本当に嬉しく思っています。

警戒心の強いボスに起きた奇跡 SNSを通して保護猫の魅力を発信していきたい

夜の一コマ

夜の一コマ

――飼い主さんだけが知る姿や行動はありますか?

コンドリア水戸お兄ちゃんのマナくんは家族にはベタベタに甘えますが、元々は人間が苦手で人見知りな猫なので知らない人が来ると脱兎のごとく逃げます(笑)。

――猫ちゃんたちが毎日必ずやる日課のようなことはありますか?

コンドリア水戸なだちゃんは外で子どもを産み育てたママ猫なのですが、うちにたくさんあるぬいぐるみを子猫のようにお世話しており、毎日一階のリビングから三階の寝室まで口に咥えて持って上がったり降りたりしています。

――きっと子どものお世話をしている気分なんですね。

コンドリア水戸一度すべてのぬいぐるみを、寝る前に3階に持ってきていたら、翌朝6個すべて1階のリビングに集められていて、ビックリしました(笑)。またボスは、几帳面で体内時計がすごくしっかりしており、毎日夜8時ごろに出すおやつが少しでも遅れると、のっそり現れてじっと見つめて催促します。そしておやつを食べ終わったら、必ずお水を飲みに行って、その後トイレで大きい方をする…という完璧なルーティーンを実行します。人間の方がズボラなので感心しています。

――出会ってから現在までで、猫ちゃんたちとの印象深いエピソードがあれば教えてください。

コンドリア水戸庭から迎えたボスですが、外猫歴が長く警戒心の強い子で、迎えて1年以上経った今でも、あまり近づいてくることはありませんし、抱っこもまともにできません。保護するまでもかなりの時間を要し準備を重ねてきましたが、いざ決行となると、捕獲が上手くいくかどうかはなかなか自信の持てないところでした。

――どうやって保護されたんでしょうか?

コンドリア水戸抱き上げて洗濯ネットに入れて、キャリーに入れて病院に連れて行く計画でしたが、力強くて暴れたらどうしようもないと思っていたので、あまり成功するイメージがありませんでした。しかし決行の日、ボスは全く抵抗せず抱き上げられ、ちょっと私の顔を見つめただけで大人しくネットに包まれ、キャリーに入りました。

――ひと安心でしたね。

コンドリア水戸今でも、あの時ボスは何で全く抵抗しなかったのだろうと不思議に思っていますが、すべて理解して受け入れてくれたのかも…と考えたりもしています。今振り返ってもそれくらい奇跡的なことだったと思います。

――最後に、今後猫ちゃんたちと一緒に実現させたい夢や、保護猫たちへ願うことはありますか。

コンドリア水戸うちの猫たちは、亡くなった子も含めてみんな元野良猫で、縁があってうちに来てくれた子達です。ですが、SNSを通じてうちの猫たちを可愛いと思ってくれたり、魅力を感じてくれる方が多くいらっしゃることを、とてもうれしく思っています。猫たちの姿を通じて保護猫の魅力を発信していき、外で苦労して生きている猫ちゃんをはじめとする動物たちが保護されておうちに迎えられるチャンスが少しでも増えたらいいな、と常々思っています。

【猫】尊い「猫仏コレクション」

  • 薬師如来像のような趣がある
  • 猫仏カット
  • ディレクターズカット
  • ディレクターズカット
  • ディレクターズカット
  • ディレクターズカット
  • ファラオが安らかに眠っているのでもう仕事やめてピラミッド作ろうかな
  • 前世ツタンカーメンなん?
  • まだ枕を占領していたのでお腹にミステリーサークルの刑に処した
  • まだ枕を占領していたのでお腹にミステリーサークルの刑に処した

>> Photo Galleryをもっと見る

PROFILE/コンドリア水戸

マナくん(茶白柄・オス・7歳)、ことちゃん(オス・ もうすぐ3歳)、ボス(右耳に切れ込みがあるキジシロ柄・オス・3歳)、なだちゃん(左耳に切れ込みがあるキジシロ柄・メス・4歳)4匹の猫と暮らす。
Twitter @mitoconcon
Instagram @mitoconcon
YouTubeチャンネルはこちら

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ