ホーム ダイエット・ボディケア > 【美ボディ大会】「男性の対応が優しくなった…」ボディメイクで激変した20代インスタグラマー「フォロワー数も増え自信に繋がった」

【美ボディ大会】「男性の対応が優しくなった…」ボディメイクで激変した20代インスタグラマー「フォロワー数も増え自信に繋がった」

 先ごろ、健康的な肉体美を競うボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)』の横浜大会が開催された。フォロワーに勧められてコンテストに初めて出場したという会社員でインスタグラマーの林美沙さん(26)は、「目立つのが好きな性格で、ステージで人に見られることがモチベーションになっている」と笑顔を見せた。大会では、3ヵ月で体重5キロ、体脂肪率10%落とした自慢のボディを披露した。

インスタのフォロワーに勧められてコンテスト出場へ

――トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。

林美沙さん 今年の3月からです。年齢とともに代謝が落ちてくるので、いつまでもキレイな身体でいたいと思ってトレーニングを始めました。運動はもともと好きなんですが、大学時代はサークルもちゃんとやれていなくて、社会人になって、いま少し時間の余裕ができたので、また運動を始めようかなと思って。

――始めて半年くらいですね。どんなトレーニングをしていますか?

林美沙さん ジムに週5日通って、1日1時間半くらいフリーウエイトとマシンを使った筋力トレーニングをしています。コンテストに出ると決めた6月からは徐々に減量も始めて、食事に気をつけるようになりました。3ヵ月で体重4〜5キロ減、体脂肪率は10%以上落ちたと思います。今回が初めてのコンテスト挑戦です。
――コンテスト出場を決めたきっかけは?

林美沙さん インスタでトレーニングの様子や鍛えたボディの写真をアップしていたんですけど、フォロワーさんからコンテスト出場を勧められるようになったのがきっかけです。そこから自分でいろいろなコンテストを調べて『SSA』にたどり着きました。

――コンテストを勧められたとき、ステージに立つ恥ずかしさはありませんでしたか?

林美沙さん それはまったくないですね(笑)。目立ちたがり屋なので、むしろ挑戦してみたいと思いました。コンテスト出場を決めてからは、ステージに立って鍛えた身体を人に見られることが、モチベーションのひとつになってがんばれました。ただ、審査員によって評価ポイントも違うかもしれないと思うようになって、なにが正解かはっきりわからないなかでトレーニングをしているときは、ちょっと不安もありました。

モチベーションを保つのが大変な時期も乗り越え…「背中からくびれラインが自慢」

――ボディメイクのなかでつらいことはありましたか?

林美沙さん ジムに行きたくないって思うこともあって、モチベーションを保つのが大変な時期もありました。減量を始めるとウエイトトレーニングで重量を上げられなくなって、気持ちがついていかなくなったんです。でも、出場するなら勝ちたいという思いがあったので、コンテストで1位を目指す気持ちを思い起こして、自分を奮い立たせました。あとは食事制限ですね。今までダイエットをしたことがなかったので、食べたいものを食べられないことがストレスになり、つらく感じたこともありました。

――それを乗り越えて手に入れたボディは、周囲から褒められることもありますか?

林美沙さん 「スタイルがすごく変わった」「お尻がキレイになった」「顔のまわりがスッキリした」など、とてもポジティブな反応をもらうことが多くてうれしいです。特にフォロワーさんがすごく褒めてくれて。そう言っていただけるたびにやる気が出て、トレーニングを続ける力になっていました。
――男性からモテるようになったことは?

林美沙さん 皆さんの対応が、優しくなった気はします(笑)。フォロワーさんからのコメントもすごく増えて、フォロワー数も増えました。会社の人も応援してくれています。今まであまり話したことがなかった人からも、ボディメイクの成果を逐一聞かれたり。ただ、私というかボディメイクに興味を持ってもらえているんだなと思います(笑)。

――いまの自慢のボディパーツは?

林美沙さん バックポーズのときの背中からくびれていくVシェイプが私のアピールポイントです。背中を広げて、お腹まわりからお尻、下半身にかけて絞っています。コンプレックスはお尻。もうちょっとボリュームを出せたらよかった。背中は広くて、くびれはきゅっと締まって、お尻は膨らむのが一番いい。お尻の筋力アップでボリュームをつけることが課題です。

ボディメイクを始めて注目されるようになって、性格が明るくなった

――目標にしている人はいますか?

林美沙さん 2019年の『SSA』で優勝した江川紗理奈さんを目標にしています。モデルさんなので身体も顔もキレイでカッコいい。憧れの存在で、自分もああいうスタイルになりたいっていつも思っています。

――ボディメイクが自身のプラスになっていることは?

林美沙さん フォロワーさんも含めて、いろいろな人から反応してもらえる、興味を持ってもらえるようになったことです。それによって、自分に自信を持てるようになりました。健康になってスタイルもよくなりますし、いいことしかないですね。精神的な面でもネガティブ思考にならなくなりました。もしなってもすぐに切り換えることができて、常にポジティブな気持ちでいられます。性格が明るくなったと思います。

――この先のトレーニングをしていく目標は?

林美沙さん コンテストに出ると決めてからは、1位になることを目標にしてきました。それはこれからも同じです。あと、目標にしている江川紗理奈さんのようなスタイルになることです。「ずっとキレイでいたい」ということがボディメイクを始めたきっかけなので、これからもコンテストに出場しながらトレーニングはずっと続けていきます。

(文/武井保之 写真/片山よしお)
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ