TOP Beauty Cosme > 大人女子は心も髪もピカピカに!

「女子力」が華麗に変化 大人女子がますます元気!

大人女子が輝くまでの軌跡
2002年 安野モヨコ氏が“女子力あ”という言葉を提唱。AERAが「女子力」特集
2003年 『InRed』創刊
2006年 “エビちゃんOL”ブーム。「モテ服」が流行する
2008年 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』公開
2009年 「女子力」が流行語大賞にノミネートされるペタンコ靴流行
2010年 「女子会」が流行語大賞トップテンに
2011年 「女子会」が流行語大賞トップテンに
2012年 書籍『大人女子と子どもおばさん』
2013年 ドラマ『ラストシンデレラ』壇蜜・大久保佳代子がブレイク

今、注目が集まる「大人女子力」

 「女子力」という言葉が浸透してはや数年。2000年代半ばから聞かれるようになったこの言葉は2009年の新語・流行語大賞にノミネートされると、幅広い世代に広がっていきました。 “女子力アップ”という掛け声のもと、外見や内面、ライフスタイルに磨きをかけていた女子たち。年齢を重ね、30代へと突入したのとほぼ時を同じくして“大人女子”というフレーズが誕生。若さだけじゃない大人の魅力も加わり、仕事一筋のキャリアウーマンでもない、生活感漂う主婦でもない層から広く支持されるようになりました。

“モテる”ためじゃない、いまどきの大人女子力

 思えば、エビちゃんOLブームによる“めちゃモテ”は、みんなに好かれたいという全方位に好感度が高いスタイル「モテ女子力」だったように思います。そんな他者の視線に重きを置いた、最大公約数的スタイルに疲れた女性がたどりついたのが、年齢にとらわれない自分らしさを大切にする大人女子スタイル。自分に似合う洋服をセンスよく身につけつつも、バッグの中には大好きなキャラクターの小物が入っているなど、バランス感覚のいい女性がイマドキの大人女子なのです。

あなたはどのタイプ? 大人女子力チェックシート

自分の特徴を知れば、大人女子はもっと輝くはず

 自分のことはわかっているようでわからないことだらけ。あなたの知らない自分の大人女子力を、簡単な質問に答えてチェックしてみましょう。これまで気が付かなかった自分の魅力や、大人女子力の高いステキな女性になれるヒントが見つかるはず!

 下の項目の中から、自分の行動や価値観に近いと思うものを5つ選んでね。

大人女子力タイプチェック表

大人女子力タイプチェック表 チェック結果

オシャレ大人女子 タイプ
楽しみながら自分を磨いてテンションアップ!  若々しくてオシャレなあなたにオススメの時間は、美容とリラックスを両立できるバスタイム。くつろぎながらココロもカラダもピカピカに磨いて!

気配り大人女子 タイプ
精神的に安定していて包容力のあるあなた。落ち着きのある女性の色気に可憐な女子の顔を加えれば天下無敵!  時にはメイクやファッションで雰囲気を変えていつもと違う顔を見せてみて!

自立大人女子 タイプ
自分の世界観を大切にしているあなた。マイペースに人生を楽しむ様子に憧れている人も多そう。ナチュラルメイクやフェミニンな香水が、大人女子力を上げる力を与えてくれるはず!


もっと輝く! 大人女子のためのスペシャル動画

自分の女子力を再発見するイベント「おしゃれカレッジ(おしゃカレ)」

大人女子たちの女子力再発見! スペシャル動画でCHECK

 とはいえ、大人女子力ってどうすればアップするの?何から始めたらいいの?と悩んでしまう女性も多いはず…。まずは自分の大人女子力から見つめなおしてみよう!と、女性ファッション誌『InRed』と髪のダメージケアに向き合い続ける『エッセンシャル』、この2つが強力タッグを組み、40名の大人女子を招いて、自分の女子力を再発見するイベント「おしゃれカレッジ(おしゃカレ)」を開催しました。

 女子力をもっと楽しもう!という想いが込められた「おしゃカレ」。髪のおしゃれをはじめ、毎日をもっと自分らしく、もっとHAPPYにする大人女子力アップのヒントを、参加した大人女子たちは見つけたみたい。これを見れば、あなたの知らない大人女子力を発見するきっかけになるかも!?

『おしゃカレ』に潜入! 撮影の裏側に迫ります

「おしゃカレ」に潜入! 大人女子たちは真剣そのもの

 撮影が行われたのは六本木にあるザ・リッツカールトン東京。ゴージャスな雰囲気に、参加した大人女子たちはウキウキモード全開です。この春オススメだというイエローをポイントにしたファッションや、TPOに合わせたファッションなど大人女子にとって必要なファッションテクニックを『InRed』編集長がレクチャー。大人女子たるもの「何をするにもちょっとした一手間をかけることが大切」、「大人女子とは向上心を持つこと」との言葉に、参加者たちも「なるほど!」といった表情をみせていました。

 さらに、参加者全員がキューティクル診断機で自分の毛先の状態をチェック。想像以上に髪の毛が傷んでいたこと、また、花王の研究員から毎日のシャンプーが髪にダメージを与えるひとつであることを教わって、ビックリする参加者続出です。「しっかり泡立ててシャンプーする」という基本から、極力髪にダメージを与えない方法として「すすぎの時は絡まりが気になっても何もしない」という“裏テクニック”まで研究員がレクチャーしました。

「タオルドライも同様に髪をこすらずポンポンと叩くイメージで」、「ドライヤーは髪の根元から乾かす」など、バスルームから出たあとの対処法も紹介され、ひと通りの説明を受けた大人女子たちはメモを取りながら真剣そのもの。ファッションやメイクだけでなく髪の毛のケアも怠らない。女子力アップへとつながる講義に熱心に聞き入っていました。


コラム 「おしゃカレ」でみんなが使った商品はコレ!

『おしゃカレ』に潜入! 撮影の裏側に迫ります

 イベントで学んだ「髪の毛が傷む原因のひとつは<毎日のシャンプー>」。カラーやパーマで傷んでしまった髪は、濡れたとき、特にシャンプー時のからまりやきしみによってキューティクルがはがれやすく、ダメージを受けてしまいがち。

 濡れた髪はキューティクルが剥がれやすい無防備な状態のため、シャンプーの時から髪の痛みを補修することが大切。そこで、みんなが今回使用したのは、洗う時からなめらかな指通りになる『エッセンシャル』のシャンプー。キューティクル補修オイル(ラノリン脂肪酸)で髪をケアして、シャンプー中の髪の摩擦を防いでくれます。指通りなめらかな髪を目指して、しっかりケアしていきたいですね!

(Text:津島 千佳)


P R 
CS RANKING 自動車保険