ホーム レシピ > バルサミコ酢で老け予防!

バルサミコ酢で老け予防!

2022.06.13

みんなの美容的悩みを、栄養士の船橋先生が食で解決します!老化を防ぐポリフェノールがたっぷり!バルサミコ酢が利いた大人レシピを紹介。

今月のキレイになれる私レシピは、深みのある甘酸っぱさで魅了!大人のソースが決め手のスイーツ「バナナのバルサミコ酢ソテー」レシピを、作ってあげたい彼レシピは、暑い季節もさっぱり食べられるまろやかな酸味の丼「豚肉とトマトのバルサミコ炒め丼」レシピを紹介!

バナナのバルサミコ酢ソテー

身近なバナナが、驚くほどリッチなスイーツに大変身!焼いて甘みを際立たせたバナナに、バルサミコ酢の酸味が絶妙なアクセントになり、深みのある味わいに。バルサミコ酢には、黒酢の約3倍とも言われるほどポリフェノールがたっぷり含まれていて、細胞老化の原因でもある活性酸素を除去する効果が。紫外線の影響で活性酸素が増えやすい夏には、バルサミコ酢を!

材料(2人分)

バナナ・・・2本バター・・・10gバルサミコ酢・・・大さじ2はちみつ・・・大さじ2くるみ(粗く刻む)・・・少々バニラアイス・・・適量ミント・・・適量

作り方

バナナを焼くという斬新体験!

1.フライパンを熱し、バターを加え溶かしてから、皮を剥いたバナナを2本、丸ごと入れる。

2.中火で2分くらい焼いたら、裏返して、さらに2分焼いて、両面に軽く焼きめをつける。

3.バルサミコ酢とハチミツを回しかけ、中火で温め合わせながら、バナナによく絡める。

4.器に盛り、バニラアイスを添える。3のソースをかけて、くるみを散らし、ミントをのせて完成。

バナナは崩れないようにそっと裏返して

豚肉とトマトのバルサミコ炒め丼

バルサミコ酢ならではの奥深い酸味がふわっと口の中に広がる丼ぶりレシピを紹介。トマトやバジルの彩りが鮮やかで、カフェのランチメニューにありそうなおしゃれな一品に。ポリフェノールやクエン酸など、肌と体の衰えを防ぐ栄養豊富なバルサミコ酢で、夏枯れをリセットしよう!

材料(2人分)

豚肉(薄切り)・・・180gトマト・・・1個たまねぎ・・・1/4個オリーブオイル・・・大さじ1A バルサミコ酢・・・大さじ1・1/2しょうゆ・・・大さじ1・1/2みりん・・・小さじ2はちみつ・・・小さじ2塩・こしょう・・・各少々バジルの葉・・・適量

作り方

1.豚肉はひと口大に切り、塩、こしょうを少々ふっておく。

2.トマトはヘタを取り、種を取り除いて乱切りにする。たまねぎは縦薄切りにする。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉を炒め、色が変わったらトマト、たまねぎを加えて、全体に火を通す。

4.3に混ぜ合わせたAを加え、全体に絡めながら炒める。ご飯を丼によそって、その上にのせ、バジルの葉を散らす

美人のPOINT1豊富なポリフェノールで老化の原因でもある活性酸素を除去!美人のPOINT2クエン酸で疲労を解消!胃酸の働きを高めて消化も改善

撮影/内田 龍 取材・文/伊藤恵美

関連記事

提供元:up PLUS

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ