ホーム ダイエット・ボディケア > セルライト予防ケア、3つの“効かせポイント”

セルライト予防ケア、3つの“効かせポイント”

ビーチやプールで過ごす夏のバカンスを控えているなら、いまから急いでケアしたいのが二の腕や太もものセルライト。デスクワークが多く運動不足な人は、筋肉運動が少ない二の腕や太ももまわりに老廃物が溜まりやすく、その老廃物が皮下脂肪に取り込まれてセルライトができやすい状態になっています。

深刻化するとセルフケアでは落しにくいこのセルライト、今回は予防ケアの3つのポイントとおすすめのケアコスメもご紹介します。

©Valua Vitaly - Fotolia.com

その1:
二の腕、ウエスト、ヒップや太ももまわり、どの部位であっても、まずは脂肪をほぐし、老廃物が流れやすい状態をつくりましょう。

そのためには、入浴でしっかり体を温めることが必須。例えば焼き肉を思い出して頂くとわかりやすいと思いますが、熱が加わると脂身はどんどん溶けて流れ出しますよね。

その2:
定期的な角質ケアをおすすめします。
とくに太ももまわりなどはセルライトが蓄積されて肌表面が凸凹しがちなので、まずは古い角質を取り除くと、後から使うセルライトケアコスメの浸透が高まります。

1 2 >

シェア Google+

関連記事

P R