ホーム ダイエット・ボディケア > 塗って流すだけでOK!  話題の「塩浴」とは?

塗って流すだけでOK!  話題の「塩浴」とは?

美容&健康に良いと話題の「塩浴」。文字通り、塩だけで髪もからだも洗ってしまう入浴法のことです。用意するものは塩とお湯。そして、たった5つのステップを毎日続けることで、肌や髪の悩みが消えていき、どんどんきれいになるのだそう。


今回は、初心者にもわかりやすく塩浴を紹介した本『塩浴生活をはじめよう!』(松本和子 著、KADOKAWA/メディアファクトリー)を参考に、気になる塩浴について掘り下げていきましょう。

簡単&シンプルな、5つのステップ
塩浴は、塩をお湯にたっぷり溶かした塩湯をからだに塗り、老廃物を出し切る入浴法です。そのステップをご紹介します。

1、まず浴槽で温まる。
2、塩湯(塩が溶けきらないで残る程度)をつくり、髪とからだに塗る。
3、すべてお湯で洗い流す。
4、再び、浴槽で温まる。
5、浴槽をでたら、冷水を浴びる。


まさに塗って、洗い流すだけというシンプルなもの。びっくりするくらい簡単ですよね。それでも塩の浸透圧の作用により、毛穴に詰まった老廃物を溶かしてくれるのだといいます。


はじめの数日は、塩を塗った髪やからだがヌルヌルしたり、脂が出てきて嫌な臭いがしてきたりと、抵抗を感じる人も多いのだとか。ただ、数日ほど過ぎればそれらもおさまり、肌が乾燥しなくなる、髪のツヤが戻ってくるなどの嬉しい変化が出てくるのだそう。

1 2 >

シェア Google+

関連記事

P R