ホーム ダイエット・ボディケア > 燃えるからだを目指す! タンパク質を上手に取り入れて基礎代謝アップ

燃えるからだを目指す! タンパク質を上手に取り入れて基礎代謝アップ

年齢を重ねると、からだの組織が老化し、基礎代謝、筋肉量が低下するため、太りやすくなる…。自分自身、まさに年々、実感していることですが、これはアラフォー世代共通の悩みともいえるのではないでしょうか。ではこの問題、どうしたら解決できるのでしょう?


代謝アップに欠かせない、タンパク質(プロテイン)の基礎知識
「食事制限をしても痩せない、すぐにリバウンドしてしまう、これは筋肉の元となるタンパク質不足が原因です」と語るのは、『プロテイン ダイエット レシピ』の著者であり、日本初のプロテイン料理教室を主宰している山崎志保さん。


さっそく山崎先生の著書も参考にしながら、基礎代謝&筋肉量アップダイエットにも効果的な、タンパク質を上手に取り入れる方法について学んでいきましょう。

タンパク質不足で起きる不調の数々とは?
そもそもタンパク質とは、脂質、糖質と並び、私たちの健康維持に必要な三大栄養素のひとつ。筋肉や皮膚、髪の毛、臓器など、からだの大部分を作りだしているものなのです。だからこそ、タンパク質が不足すると、体力や免疫機能が低下し、肌荒れ、抜け毛、疲れがとれにくい、といった不調が現れるわけです。改めて、タンパク質の重要性を感じますね。


また山崎先生によると、基礎代謝量と筋肉量は比例するので、筋肉が多いほど、消費カロリーが多く、からだが燃えやすくなるそう。運動するにしても、ある程度の筋肉量がないと、なかなか良い効果が得られないというのも頷けます。

1 2 3 >

シェア Google+

関連記事

P R