ホーム ダイエット・ボディケア > 一生モノの “セルフケア” 力を身につける! ムーンヨガの「こきゅトレ」とは?

一生モノの “セルフケア” 力を身につける! ムーンヨガの「こきゅトレ」とは?


「心」と「体」を調えるための “こきゅトレ”を!
そこで今すぐ実践できるセルフケアの第一歩が、著書『月経周期を味方につけて毎日を快適に過ごす ムーンヨガ』で提唱されている“こきゅトレ”。ノド、肩、胸、背中、お腹、お尻、骨盤底筋群、横隔膜、呼吸に関わる主な筋肉の動きの確認トレーニングができます。

■こきゅトレ の方法
呼吸を調えて、お腹からあばら骨、首、肩、背中へ…と手を移動させていきます。それぞれの部位を意識して、ゆっくりと呼吸をするトレーニングです。

(1)呼吸を意識
あぐらになり骨盤を立てて座る。手を太ももの上に置いて目を閉じ、呼吸意識を向ける。
★骨盤の立て方:お尻の下に両手を入れて上半身を前後にゆっくり揺らし、坐骨がグサリと手指に垂直にのる感覚があったら骨盤が立った状態なので、そこで両手を引き抜く。

(2)お腹
呼吸が落ち着いたら、両手をお腹に当て、数回の呼吸に合わせて両手でお腹の動きを感じる。

(3)あばら骨
両手を左右のあばら骨のところに当て、数回の呼吸に合わせて両手であばら骨の開閉を感じる。

(4)首と肩の付け根
両手をクロス、首と肩の付け根にそろえた指を置き、数回の呼吸に合わせて肩の上下動を感じる。

(5)胸と背中
片手をの真ん中、もう一方の手は背中に当て、数回の呼吸に合わせて胸と背中の斜めの動きを感じる。

(6)お尻、恥骨、膣、肛門付近
最後は(1)と同じ体勢に戻り、数回の呼吸に合わせてお尻まわりの筋肉の動き、慣れてきたら膀胱のある恥骨のあたり、肛門付近の動きまで観察してみる。

< 1 2 3 >

シェア Google+

関連記事

P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019