ホーム レシピ > 「フレッシュチーズ × 果物」で、気軽にできるおしゃれおつまみ

「フレッシュチーズ × 果物」で、気軽にできるおしゃれおつまみ


リコッタチーズには濃厚なバナナで甘〜くまとめる
リコッタチーズとはチーズを作るときに出るホエー(乳清)から作る甘みのあるチーズです。ホエーは牛乳を熱してチーズの工程で分かれたものを90度で30分ほど再び煮詰めてすくいとったもの。


Ri(再び)Cotta(煮詰める)というのが名前の由来。淡白でクセがないのでそのままでもデザートになります。ミルクの甘みが強く、ほのかな甘みがあるリコッタチーズは、濃厚でねっとりとした甘みのあるバナナやマンゴーとの相性が抜群です。

▼リコッタチーズ×バナナのおしゃれおつまみ
〜バナナのキャラメリゼとリコッタ シナモンの香り



<材料>(2人分)

・リコッタチーズ 60g
・バナナ 1本
・シナモンパウダー 少々
・三温糖(あればカソナード) 適量

<作り方>
1)バナナは長さ3cmに切り、三温糖をまぶし、金串に刺す。

2)コンロの火でバナナをあぶり、軽く焦がす。
3)器にバナナを盛り、リコッタチーズをのせてシナモンをふる。

キャラメリゼしたカリッとしたバナナにリコッタチーズのミルク感が口の中で溶け合い、思わず笑顔がこぼれるひと皿に。

★相性のよいワイン★
遅摘みの完熟ぶどうで作られたデザートワイン。


チーズはそのまま食べるかバゲットに塗って食べることが多かったのですが、果物との相性を知って楽しみ方が広がりました。果物とチーズが口の中で混ざり合うときに「どちらも勝たせない」絶妙な量のバランスが大事ですね!

最後に「キムチ鍋のとき、取り皿にモッツアレラチーズちぎって加えるというのも、ぜひ試してもらいたい食べ方です」と気になる食べ方を教えてくれた藤川さん。チーズの世界をどんどん広げていきましょう!


取材協力/SHIBUYA CHEESE STAND
住所:東京都渋谷神山町5-8 1階
営業日時: 火曜〜土曜:11:00〜23:00(22:30ラストオーダー)
      日曜:11:00〜20:00
休日: 月曜・年末年始休み(月曜が祝日の場合は翌平日休み)
TEL: 03-6407-9806
公式サイト: http://www.cheese-stand.com/
※オンラインショップで製造から24時間以内のできたてチーズをお取り寄せすることができます。
(大久保 朱夏)

< 1 2 3

シェア Google+

関連記事

P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019