ホーム レシピ > 深夜にやさしい、シーフードミルクスープごはん

深夜にやさしい、シーフードミルクスープごはん

残業を終えて帰宅したら、もう深夜。こんな時間から何か料理するのも億劫で、かといってコンビニ弁当も味気ない…。

そんなとき、15分で作れて、疲れたカラダにも優しいリゾット風スープごはんはいかが?

シーフードミックスや冷凍野菜を使ってコトコト煮込めば、あっという間に完成!
ご飯にからめたチーズと、隠し味にみそを効かせたスープが食欲をそそります。

疲れているときは特に、少しでもお腹を満たしておくことが、翌日の活力にも繋がります。

忙しい日の締めくくりにおすすめしたいレシピです。

シーフードミルクスープごはん

調理時間 15分


レシピ制作:管理栄養士、料理家 杉本 亜希子


<材料 1人分 >
シーフードミックス(冷凍) 50g
カボチャ(冷凍) 2個
<スープ>
 顆粒スープの素 小さじ1
 水 100ml
 白みそ 小さじ1
牛乳 150ml
塩 少々
粗びき黒コショウ 少々
ご飯 茶碗1杯分
 ピザ用チーズ 40g
ドライパセリ 適量


<作り方>
1、カボチャは電子レンジで解凍し、2cm角に切る。ご飯にピザ用チーズを混ぜ合わせ、器に盛る。


2、鍋に<スープ>の材料を入れて中火にかけ、シーフードミックス(冷凍のまま)、カボチャを加え、再び煮たったら火を弱めて1分煮る。


3、牛乳を加えて温まったら、塩、粗びき黒コショウで味を調える。ご飯をよそった器に注ぎ、ドライパセリを振る。お好みで分量外の粗びき黒コショウを振って下さい。


チーズは後からかけるのではなく、あらかじめご飯に混ぜておくのがポイント。

全体にまんべんなく、とろりと優しい口当たりになります。
(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R