ホーム 子育て > 激しさを増す異常指導、ついに保護者も動き出す【女教師Aが地位も名誉も失った話 Vol.18】

激しさを増す異常指導、ついに保護者も動き出す【女教師Aが地位も名誉も失った話 Vol.18】

■前回のあらすじ
ついに保護者が校長先生へ直談判したものの、上からの評価が良かった先生の一件は問題視されることもなく済まされてしまって…












今度はナプキンではなく、新聞紙のうえで残った給食を食べるようにと指導する先生。

そして、放課後まで「半額シール」を貼っておきなさいという謎の罰…。

けれど、保護者たちも黙って引き下がったわけではありませんでした。

次回へ続く

※あくまで個人の体験談です。先生にまつわるお話になりますが、「すべての教師がそうだ」と誤解のないようお願いします。
※実話をベースとしたフィクションです。登場人物はゆっぺさん含めすべてフェイクです。


(ゆっぺ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)