ホーム レシピ > しまうのはちょっと待って! フローズンメーカーの活用術

しまうのはちょっと待って! フローズンメーカーの活用術

秋を感じる気候になってきたものの、日中はまだ暑さが続く日々。冷たいドリンクやデザートはうれしいですよね。コードレスで簡単にかき氷やフローズンドリンク、アイスなどをつくれる道具を持っている人も多いのではないでしょうか。

スムージー

(c) pavel_shishkin - Fotolia.com



「夏に使っていたけど、そろそろしまおうかな」という方も、使い道のバリエーションを広げれば、まだ活用できますよ。

■テーブルにトッピングを並べてかき氷パーティ
「大人の氷かき器 コードレス」(ドウシシャ)や「スターバックス フローズンドリンクメーカー」(スターバックス)など、いつでも手軽に冷たいおやつやドリンクを楽しめるアイテムが人気です。

材料を入れてくるくると回すだけで、アイスができるアイテムも市販されています。自分流にアレンジした冷たいドリンクやおやつが楽しめるのがうれしいですよね。

コードレスのかき氷器をホームパーティに使うのもいいでしょう。数種類のシロップやカットフルーツ、チョコレートシロップ、マシュマロ、スライスアーモンド、アイスなどを用意して、自由にトッピングしてもらっても盛りあがりそうです。

■さわやかなカクテルで大人の休日を
子どもがかき氷を食べている間に、大人はアルコールをちょっと加えて、カクテルにして楽しむのもいいですよね。

ミントジュレップ風のかき氷カクテルはいかがでしょうか。ミントの香りが、とてもさわやかです。

<材料>
バーボンウィスキー 20ml
ガムシロップ 5ml
炭酸水 120ml
ミント 2〜3枚

<作り方>
1、グラスにミントを2〜3枚入れて、軽くすりこぎですりつぶす(軽く香りが立つ程度でOK)。

2、そのグラスにバーボンウィスキー、ガムシロップを入れる。

3、グラスの半分ほどまでサイダーを注ぎ、軽く混ぜる。

4、グラスのふちまでたっぷりとクラッシュアイスをいれる。



■朝はヘルシーなフローズンドリンクを!
忙しい朝には、アイスクリームメーカーやフローズンメーカーを使って、ヘルシーなドリンクをつくるのもオススメです。

・アサイヨーグルトドリンク(1人分)

<材料>
ヨーグルトドリンク 100g
アサイジュース 100g
はちみつ 小さじ1
いちご 厚さ5mm程度にスライスしたもの2枚
グラノーラ 大さじ2
バナナ 1cm程度にスライスしたもの2枚

<作り方>
1、冷蔵庫で冷やしておいたアイスメーカーにヨーグルトドリンクをそそぐ。
2、アサイジュースを入れて、かき混ぜる。
3、いちご、グラノーラ、バナナをトッピングし、上からはちみつをたらしてできあがり。

食欲がない朝でも、これなら取りいれられそうです。夏が終わったから出番はおしまい、ではもったいないので、うまく活用してみてくださいね。
 
 
 
(平野智美)
シェア Google+

関連記事

P R