ホーム エンタメ > 思い込みが激しい息子の奥さんに困惑…孫の食生活は本当に大丈夫?(4)【義父母がシンドイんです! Vol.104】

思い込みが激しい息子の奥さんに困惑…孫の食生活は本当に大丈夫?(4)【義父母がシンドイんです! Vol.104】

■前回のあらすじ【義母side Story】
帰省した孫がお菓子をたくさん食べることが気になって、息子に聞くと「妻がいいって言ってるから大丈夫」という返事が返ってきて…。

孫のお菓子の量をあまり気にしない息子夫婦。心配はしながらも「親がついているのだから大丈夫のはず」と思っていました。しかし久びりに会った孫を見て、私はとてもショックを受けたのです…。



いつも成長を楽しみにしている孫。でもこのままでは健康に影響が出てきてしまう。

これはさすがに放っておけない。
莉子さんに話すか、息子に話すか迷った挙句、まずは息子の理一と話すことにしました。



修が肥満体型になっていて、その原因はお菓子の量にありそうなことを伝え、ちゃんと食事から栄養を取らせる方法を模索できないのか息子に話していたのですが…。

前回と同じく「莉子が…」と言い訳ばかりする息子に呆れながらも怒りがこみ上げてきました。



理一は修の体型が気になりつつも仕事で忙しく、すべて莉子さんに任せきりにしてしまっていたこと、今回久しぶりに私に会えば何か言われるだろう、と思いながらも何もできなかったことを話してくれました。

自分の子どものことなのに真剣味が足りない息子を情けないと思いつつも、ようやく本腰を入れそうで少し安堵しました。

莉子さんに直接話すべきなのか悩みましたが、食事へのこだわりやお菓子への考えに自分なりの自信を持っているだろうところに、義母である私が意見したらどうなるのだろう…。もしも感情的になって、結果真意が伝わらなかった可能性を考えると怖くて結局言い出せませんでした。

しかしこのときもう少しきちんと話せばよかったと悔やむことに…。

次回に続く!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)