ホーム 子育て > 分からなかったお腹の張り…そしてやっと産休に入ったと思ったらまさかの!?【あり子のワーママ奮闘記 Vol.8】

分からなかったお腹の張り…そしてやっと産休に入ったと思ったらまさかの!?【あり子のワーママ奮闘記 Vol.8】

こんにちは、あり子です。

第1子妊娠時に最初わからないことがありました。
それは「おなかが張る」ということ。



おなかが張るということが「このことだったのか!」とようやく分かったのは、職場で他部署の妊婦さんと話していたときでした。





このときに自分が張りやすいことを知りました。



そして念のため次の検診時におなかが張りやすいことを先生に伝えました。



それ以降、家ではおなかが張っているとき横になるようにしました。
しかし、仕事中はなかなか横になれませんでした。


おなかが張るのは不安でしたが、仕事の引き継ぎも終わり無事産休に入ることができました。



「ベビー用品の購入」「部屋の整理」「産まれたばかりのおいに会いに行く」「友人に会う」などやりたいこともたくさんありました。

早速、新生児のおいに会いに行きましたが、かわいくてメロメロでした。



と思っていた矢先…





しかし幸いなことに自宅安静をして、正産期を迎えることができました。
妊娠中はなにが起こるかわからないので無理してはいけないと痛感しました。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。
(あり子)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)