ホーム レシピ > ホロホロ・サクサクをお熱いうちに! 「フルーツのクランブル」

ホロホロ・サクサクをお熱いうちに! 「フルーツのクランブル」

少し肌寒くなってくると、「クランブル」を使ったスイーツが恋しくなります。

クランブルとは、タルトやケーキの上にのっている、サクサクッとしたそぼろ状のトッピングのこと。もともとは、リンゴと一緒にオーブンで焼くイギリスの伝統的なお菓子が発祥です。

見た目も食感も、これひとつでグッと本格的になるクランブルですが、実は作り方はとっても簡単。

基本のレシピさえ覚えてしまえば、今回のようにフルーツに乗せて焼くだけでも立派なおやつになるほか、いつものケーキやマフィンもグレードアップ!

シナモンやココアパウダーを加えたり、バリエーションも楽しめます。


■フルーツのクランブル

調理時間40分 120Kcal


レシピ制作:料理家 保田美幸



<材料 4人分>
ミックスフルーツ(缶) 400g
?キルシュ 小さじ2
クルミ 15g
<クランブル>
?アーモンドプードル 20g
?砂糖 40g
?薄力粉 40g
?無塩バター 40g
?塩 少々
?シナモンパウダー 少々


<作り方>
1、<クランブル>の無塩バターは小さく切り、他の材料とポロポロになるまで手で合わせて冷蔵庫で冷やす。オーブンは180℃に予熱する。

2、ミックスフルーツは、汁気をきってキルシュをからめる。耐熱ココットに入れ、クルミを手で割ってのせる。

3、(1)を(2)にのせ、180℃で予熱しておいたオーブンで約30分焼き、キツネ色に色付いたら取り出す。


バターは柔らかいとポロポロにならないので、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。こねるのではなく、指先でこすりあわせるようにするのがポイント!

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R