ホーム エンタメ > 自分の病気のことで余裕がなかったけど…、母の言葉に気づかされたこと【鼻腔ガンになった話 Vol.44】

自分の病気のことで余裕がなかったけど…、母の言葉に気づかされたこと【鼻腔ガンになった話 Vol.44】


■前回のあらすじ
一時退院中、娘のプレ演奏会へ。知らないうちに成長している娘の姿を見て嬉しくなりました。

■ついにこの時がきた…







入院編で出てきた美容室の方には申し訳なかったなと思いましたが、どうしても次の入院まで待てず、母に切ってもらいました。



■母の気持ちを聞いて気づかされたこと







自分の病気のことて?いっは?いいっは?いた?ったけと?、家族みんなそれそ?れに抱えている思いがあるのた?と気づかされました。

次回に続く

※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(やよいかめ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)