ホーム レシピ > ユズとオリーブ油の意外な相性! 「カブと生ハムのユズ風味」

ユズとオリーブ油の意外な相性! 「カブと生ハムのユズ風味」

寒くなり、カブのおいしい季節がやってきました。さっぱりいただけるカブに、生ハムやユズを合わせた一品は、意外な組み合わせでありながら相性抜群!

生ハムやオリーブオイルはイタリアンのイメージが強いですが、和の食材や調味料ともよく合います。

ササッと簡単に作れるので忙しい女性にもおすすめのレシピです。

■カブと生ハムのユズ風味

調理時間 15分 1人分199kcal


レシピ制作:E・レシピ


<材料 2人分 >
カブ 2個
生ハム 70g
ユズ 適量
オリーブ油 適量
塩 少々
しょうゆ 少々


<作り方>
1、カブは葉を切り落とす。葉は塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れれば水気を絞ってみじん切りにする。カブはスライスして塩を振り、水が出てくればサッと水洗いして水気をしぼる。生ハムは食べやすい大きさに切る。


2、ユズの皮は薄く削ぎ、裏の白い部分を取りサッと水洗いする。1にオリーブ油、ユズ皮、しょうゆを加えて混ぜ、生ハムを加えてさっくり混ぜ合わせる。


カブはかるく塩もみしておくことで余分な水分が出て、シャキシャキとした食感が楽しめます。

カブの上手な保存方法は、根と葉を切り分けて別々に保存するのがポイント。葉はさっとゆでて冷凍保存してもOKです。

(ジェイ真葉)
シェア Google+

関連記事

P R