ホーム 子育て > 働くことを反対する彼…感情を押し殺してきた私の心が出す決断とは?【親に整形させられた私が、母になる Vol.55】

働くことを反対する彼…感情を押し殺してきた私の心が出す決断とは?【親に整形させられた私が、母になる Vol.55】

親に整形させられた私が、母になる
■前回までのあらすじ
コミック執筆に熱中するうちに摂食障害が治ってきたが、体重は増えてしまう。でも「安心して太りたまえ」と言ってくれる彼。これまで太ったら周りに見下されるという思い込みが消えていくことを感じて…。

■好きを仕事にすること。彼は反対したけれど…

親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


ずっと沈黙を続けていた私の心でしたが、退職するあたりから声が聞こえ始めました。そしてこの頃になると、心の声がだいぶはっきり聞こえるようになってきました。

幼いころから打ち込まれてきた釘も溶けていき、それによって私も元気になっていきました。そして結果として心は声が大きく出せるようになっていました。

いま、はじめて、私は自分にとって大切な人の意見よりも、自分の心の声を尊重することにしたのです。

→次回に続く

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。


(グラハム子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)