ホーム エンタメ > 子どもを拒絶してしまった…夫との関係は?/ズボラ家事は家族を救う!?(3)【ママの楽しみかた Vol.6】

子どもを拒絶してしまった…夫との関係は?/ズボラ家事は家族を救う!?(3)【ママの楽しみかた Vol.6】

■前回のあらすじ
大雑把だった私が、出産したとたん「子どもに何かあったら」と思うだけで恐怖に襲われるように。家事、育児に完璧を求めた私は、次第に疲れていき、子どもが保育園に通うようになった頃、とうとう壊れてしまい…。

完璧な母、完璧な主婦になるべく、いつの間にか自分を追い詰めていた私。ある日、いつもどおり仕事帰りに息子を保育園にお迎えに行く予定のはずが、そのまま一人で帰宅してしまったのです。



保育園は、私に電話しても出ないので、謙介に連絡がいき、颯馬を迎えに行ってくれたようです。私が迎えに現れず、おそらく不安だっただろう颯馬。そんな息子の手すら払いのけてしまった私は、颯馬と2人でただ泣き続けました。

しかし、泣いたことで私の中の黒くて、嫌なものが流れ出ていったようです。仕事と家事育児の両立ができない自分自身にイライラしていたけれど、完璧主義であることを夫も息子も望んでいない。夫と話し合い家事を分担して、頑張り過ぎず、ほどよく手抜きをしてきたのですが…。



いくら手を抜くと言っても、さすがにもう少し掃除の回数を増やさないといけないかも…と思っていると…。



フローリングワイパーを買っておきながらこれまであまり使わずに放置していた私。しかし息子がやっているのを見て「これだけでも結構キレイになるな」と実感!

掃除機をセッティングするだけで掃除する気力が失せる私には、フローリングワイパーの方が合っている気がしてきました。

これは家事のやり方、手抜きの仕方を見直すチャンスかも!?

次回に続く(全5話)毎日17時更新!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)