ホーム レシピ > ほっこり温まる冬のごちそう! 鮭とブロッコリーのクリームシチュー

ほっこり温まる冬のごちそう! 鮭とブロッコリーのクリームシチュー

まだまだ風が冷たい季節がつづきます。

毎年この時期になると、もう冬はこりごり、早く春になってほしい〜と思いますが、この寒い時期だからこそおいしくいただける料理もあります。

その代表格が、冬の家庭の味、クリームシチュー。
寒い夜、家族でクリームシチューを囲むひとときは、大人になってもやっぱり嬉しいもの。

今回は、ルゥから手づくり、旬の鮭とシャキシャキのブロッコリーを加えた特製レシピをご紹介。

手づくりのルゥというと面倒なイメージがありますが、あらかじめスープの素を用意しておけばびっくりするほど簡単!

今夜は、冬の味覚を楽しめるシチューで、体の中からぽかぽかに温まりましょう。


■鮭とブロッコリーのクリームシチュー

調理時間 25分 1人分 590Kcal


レシピ制作:料理研究家、フードコーディネーター 吉田朋美


<材料 2人分> 
生鮭 2切れ
?小麦粉 大さじ1/2
ブロッコリー 1/2株
玉ネギ 1個
ニンジン 1/3本
ジャガイモ 1個
塩コショウ 少々
小麦粉 大さじ2
バター 15g
オリーブ油 少々
<スープ>
?白ワイン(または酒) 大さじ1
?水 300ml
?牛乳 600ml
?固形スープの素 1個

<下準備>
・ブロッコリーは小房に分けて水洗いし、ぬれたまま耐熱容器に入れて塩(少々)を振り、ふんわりラップをし、電子レンジで3分加熱する。

・玉ネギはくし切り、皮をむいたニンジンとジャガイモは乱切りにする。鮭を1切れあたり3等分に切り、軽く塩コショウを振って小麦粉をまぶす。


<作り方>
1、熱した鍋にオリーブ油をひき、鮭を両面焼き、取り出す。

2、鍋の油を拭き取り、再び中火にかけてバターを溶かす。玉ネギ、ニンジン、ジャガイモを炒め、一旦火を止め小麦粉を振り入れ全体を混ぜる。

3、粉っぽさがなくなったら<スープ>の材料を加えて中火にかけ、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。

4、鮭を戻し入れてひと煮たちさせ、ブロッコリーを加えて軽く煮る。

コツ・ポイント 電子レンジは600Wを使用しています。





鮭は煮込み過ぎると身が固くなってしまうので、仕上げる直前に加えてさっと煮立たせる程度で。

ブロッコリーも同様に、下茹でしたものを最後に加えます。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R