ホーム エンタメ > 何かに導かれるように不倫現場に遭遇…修羅場を経ても妻を悪者にしないサレ夫の本心【妻の不倫を知ってしまいました Vol.8】

何かに導かれるように不倫現場に遭遇…修羅場を経ても妻を悪者にしないサレ夫の本心【妻の不倫を知ってしまいました Vol.8】

この話は、作者えみこさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。
■前回のあらすじ
どんべえさんが子どもの霊と出会った時のこと。満面の笑みを浮かべるその子は、次男の小さい頃に似ているような…。


■奇妙な出来事はつづく…



不倫相手のヒントを得たのも不思議な体験がキッカケだったり…、不倫発覚後から奇妙なタイミングで情報を得たり…。

何か胸騒ぎがしていつもと違うルートを通っていたとき、妻の不倫現場を目撃したこともあったというどんべえさん。

そんな不倫の修羅場を経験しても、妻を悪者にしたくないと思う理由は、すべては子どものためだったのです。



■サレ夫となって始めたこと



夫婦によって事情はそれぞれ異なります。両面から見て不倫をなくす、防ぐ。この考えが不倫撲滅のためにはとても大切なことだと思います。

次回に続く(全9話)「妻の不倫を知ってしまいました」連載は21時更新!

(えみこ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)