ホーム レシピ > 美肌効果に期待大!栄養満点の「ズッキーニ」だけで作る満足レシピ7選

美肌効果に期待大!栄養満点の「ズッキーニ」だけで作る満足レシピ7選

梅雨の合間の日差しは思いの外紫外線量が多く、そろそろ日焼けも気になる季節になってきました。そんな時は今が旬の「ズッキーニ」を食べて体の内側から綺麗を意識してみませんか?

「ズッキーニ」は、お肌を美しく保ってくれるビタミンB2をはじめ、シミそばかす予防に一役買ってくれるビタミンC、そして体の毒素の排出を促してくれるカリウムを豊富に含んでいる美肌効果に期待大の野菜なんですよ。

「ズッキーニ」は洋風なイメージが強いと思いますが、お醤油ベースの和風テイストや、ごま油ベースの中華風などなんでも合います。おまけに生食も可能な上、皮をむく必要がなく保存も効き調理も簡単!

そこで今回は、旬の今だからこそ意識して食べておきたい、「ズッキーニ」だけで作る、和洋中の大満足レシピをご紹介したいと思います。
炒めてホクホク!ズッキーニのシンプルソテー

出典:E・レシピ



◆ズッキーニのナムルズッキーニのナムル

出典:E・レシピ


ズッキーニは火を通して頂くイメージがありますが、生でも美味しく頂くことができるんです。薄くスライスし、塩揉みしたズッキーニをごま油であえたズッキーニのナムルは、とっても食べやすく栄養価も高いので新しい副菜レシピに追加しておきたい一品です。



◆ズッキーニのラペズッキーニのラペ

出典:E・レシピ


包丁を使わずピーラーで作るズッキーニのラペ。ズッキーニは皮を剥く必要がなく、アクを抜いたりする必要もないので実は簡単に調理することができます。こちらのズッキーニのラペ、味付けはレモン汁と塩砂糖のみととっても簡単。塩の代わりにナンプラーを少し入れるとアジアン風にアレンジも出来ちゃいますよ。



◆ズッキーニのショウガじょうゆ和えズッキーニのショウガじょうゆ和え

出典:E・レシピ


洋風なイメージがあるズッキーニですが、和風な味付けにもピッタリマッチング。ズッキーニをキュウリのように放射状にカットして、柔らかくなるまで蒸し煮にしたら、お醤油とショウガで和えるだけ。蒸して柔らかくすることでズッキーニの持つ甘味がしっかり生きてきます。ズッキーニは保存も効くので旬のお安い時にたくさん買って作っておきたい一品です。



◆味がしみてる!ズッキーニの揚げびたし味がしみてる!ズッキーニの焼きびたし

出典:E・レシピ


数あるズッキーニレシピの中でも特にオススメしたい一品がズッキーニの揚げびたしです。
フライパンに少し多めにオリーブオイルを入れて揚げ焼きすることで、オリーブオイルの爽やかな風味がプラスされます。味付けに自信がない方はめんつゆを代用しても良いですね。ズッキーニのホクッとした食感と優しい甘味が口の中でお出汁とじんわり一緒になって思わず笑みが溢れる美味しさです。



◆炒めてホクホク!ズッキーニのシンプルソテー炒めてホクホク!ズッキーニのシンプルソテー

出典:E・レシピ


輪切りにしたズッキーニを少し焦げ目がつく程度焼いて、岩塩をかけただけのシンプルイズベストな一品は、ごま油やオリーブオイルなど、お好みでオイルの種類を変えても良いですね。とってもシンプルだからこそ、ズッキーニの甘さが際立つ一品です。



◆ズッキーニボードズッキーニボード

出典:E・レシピ


縦半分に切ったズッキーニの種の部分をくり抜いて、ベーコンとチーズを乗せてトースターで焼いた一品はその見た目にワクワク気分を感じることができますよ。チーズの代わりにマヨネーズでも美味しく作れます!ベーコンの代わりに明太子でも美味しそう!夢が広がるワクワクレシピです。



◆ズッキーニのパスタズッキーニのパスタ

出典:E・レシピ


アンチョビの塩味をズッキーニが優しく吸い込んでパスタを美味しくしてくれるシンプルな美味しさのズッキーニのパスタ。ズッキーニはお肌を美しく保ってくれるビタミンB2が豊富です。食べて美しくなるパスタ、日焼けが気になり始めた今、意識して食べておきたい一品です。



今までどうやって使おうか迷っていた方も多かった「ズッキーニ」。体の内側から綺麗になるためにも旬の今意識して食べておきましょう!

「ズッキーニ」は日持ちもし、栄養価も高く、おしゃれに食卓を飾ってくれます。毎日のご飯作りは相変わらず大変ですが、「ズッキーニ」の優しい甘さで忙しい日々を乗り切っていきましょう。

(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)