ホーム レシピ > 蒸し暑い季節を乗り越える! 味わい深い「薬味たっぷり」レシピ5選

蒸し暑い季節を乗り越える! 味わい深い「薬味たっぷり」レシピ5選

蒸し蒸しとした梅雨のシーズン。気温のアップダウンも激しく、食欲があまりわかなかったり、体調を壊しがちですよね。このような季節にピッタリなのが、味わい深い「薬味たっぷり」なレシピ。

薬味を加えることで、料理の風味が豊かになるだけではなく、食欲増進や殺菌効果、消化促進なども期待できます。ヘルシーな薬味を使った料理を食べて、憂鬱な季節を乗り越えましょう。

■シンプルなのに激旨! 思わずおかわりしたくなる「薬味みそのせ卵がけご飯」
シンプルなのに激旨! 思わずおかわりしたくなる「薬味みそのせ卵がけご飯」

出典:E・レシピ


食欲があまりなく元気が出ない…そんなときに食べたいのがこちらのレシピ。薬味みそがのった卵がけご飯です。卵がけご飯といえば「TKG」の略称で知られる、日本の愛されソウルフード。こちらのレシピでは、炊きたてのご飯に、卵、薬味、練りみそをのせていただきます。

生卵だけでも内側から元気が回復してきそうですが、みそ×刻みネギ×ミョウガのトッピングで地味深い味わいを楽しめるのも魅力。思わずおかわりしたくなる美味しさです。たった5分で作れるので超時短も可能に。よく混ぜてからお召し上がりくださいね!



■炒め物もさっぱりとした味わいに、ご飯がすすむ「豚肉とナスのみそ炒め」
炒め物もさっぱりとした味わいに、ご飯がすすむ「豚肉とナスのみそ炒め」

出典:E・レシピ


この時期に炒め物を作るのなら、できるだけさっぱりとした味にしたいですよね。こちらのレシピでは、豚肉とナスのみそ炒めに薬味をたっぷりのせます。ミョウガ、大葉の効果で、爽やかな風味を堪能できますよ。食べ進めていくうちに、体の内側から元気がみなぎってきそうです。

辛い味が好きなら、みそダレに豆板醤を加えるのがオススメ。また、こちらのレシピでは食材に火がはやく通る中華鍋を使っていますが、フライパンで作っても問題ありません。ゴマや刻みネギをトッピングに加えたり、ナスをキャベツに代えて回鍋肉風にアレンジするのもいいでしょう。



■サクを使ってパパッと作れる! オシャレ&爽やかな「お刺身マグロの照り焼き」
サクを使ってパパッと作れる! オシャレ&爽やかな「お刺身マグロの照り焼き」

出典:E・レシピ


リーズナブルで手に入れやすいマグロのサクですが、蒸し暑い日に食べるのなら、こちらのレシピが最適。作り方はとっても簡単です。

フライパンにオリーブ油を熱し、マグロを入れて強火で表面を焼きます。色が変わったら裏返して反対側も焼き、フライパンから取り出して、ひとくち大に切りましょう。同じフライパンにバターを溶かし、ニンニクを入れて香りがたってきたら、調味料の材料を加えます。器に焼いたマグロのサクを盛り、先ほど作ったタレをかけ、薬味を散らしてレモンを添えれば完成!

レモンの酸味と、薬味の爽やかな味わいが食欲をそそる一品です。



■地味だけど美味しい、薬味をたっぷりトッピングした「焼き厚揚げ」
地味だけど美味しい、薬味をたっぷりトッピングした「焼き厚揚げ」

出典:E・レシピ


グリルで焼いた厚揚げは、しょうゆをかけて食べるだけでも十分美味しいですよね。しかし、薬味をたっぷりとトッピングすることで、美味度がアップ! ショウガと大根おろし、ネギでよりさっぱりと味わえます。お好みで、ブロッコリーを添え、しょうゆをかけてから召し上がれ。しょうゆをポン酢しょうゆに代えてもオッケーです。

こんがり焼いた厚揚げと薬味は相性バツグン。パクパクと食べられますよ。ご飯のおかずとしてはもちろん、ビールや日本酒のおつまみにもピッタリ。見た目は地味ですが、暑い季節に何度も味わいたくなりそうです。



■ミョウガを煮物の材料に、旨味が効いた「鶏肉とミョウガの煮物」
ミョウガを煮物の材料に、旨味が効いた「鶏肉とミョウガの煮物」

出典:E・レシピ


香り高く、シャキシャキとした食感が特徴のミョウガ。料理のトッピングに使われたり、生で食べることが多いですよね。こちらのレシピでは、ミョウガを煮物の材料として使います。「ミョウガの煮物って美味しいの?」と思うかもしれませんが、鶏もも肉の旨味が効いた煮汁にベストマッチ! 

ミョウガならではの風味を失うことなく、鶏肉とのコラボレーションを楽しめますよ。ボリュームアップしたい場合は、材料にナスやキノコ類を加えてもいいでしょう。刻みネギを散らすのもアリ! 一度味わうとやみつきになる煮物です。ぜひお試しを。



料理に絶妙な辛みをプラスし、食材の味を引き立てる「薬味」。トッピングしたり、材料として加えることで、料理の味のバリエーションが一気に広がります。気になるレシピがあったら、ぜひ挑戦して、新しい薬味の美味しさを発見してみませんか?

(木下あやみ)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)