ホーム レシピ > アサリとショウガの旨みが染みこむ! アサリの炊き込みご飯

アサリとショウガの旨みが染みこむ! アサリの炊き込みご飯

潮干狩りは4月〜5月がベストシーズン。ゴールデンウィークまでに家族でお出かけを予定されている方も多いのではないでしょうか?

春の風物詩・アサリのおいしさをめいっぱい味わいたいものですが、採れたての新鮮なものがうまく見つからなくてもご安心を。

缶やむき身のアサリを使った炊き込みご飯で、旬の気分をしっかり堪能しちゃいましょう!

材料は、アサリとショウガだけ。シンプルさがこのレシピの決め手です。炊きあがり、炊飯器の蓋を開けたときの香りが、う〜ん、たまりません!

ダシの染みこんだごはんは、おにぎりにしてもおいしいので、翌日のお弁当にも。


■アサリの炊き込みご飯

調理時間 1時間 1人分 314Kcal


レシピ制作:料理講師、料理家 西川綾


<材料 2人分> 
お米 1合
だし汁(※) 適量
アサリ(缶) 1缶
ショウガ 1片
<調味料>
?酒 大さじ1
?みりん 大さじ1
?しょうゆ 大さじ1

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html




<作り方>
1、お米は水洗いし、30分ザルに上げておく。

2、ショウガは皮をむき、粗みじん切りにする。

3、炊飯器にお米を入れ、アサリ、ショウガ、<調味料>の材料を加え、さらに分量線までのだし汁を加えて軽く混ぜ合わせ、スイッチを入れる。

4、炊き上がったら10分蒸らしてしゃもじで大きく混ぜ、余分な水分を飛ばし、器によそう。


生のアサリを使う場合は、塩抜きしたあと、レンジやフライパンで火を通してから炊き込みます。その時に出たダシももちろん一緒に炊き込みましょう。


(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R