ホーム インテリア・雑貨 > 蒸気の力でごはんを炊く!? 4万円超の“究極の炊飯器”が登場

蒸気の力でごはんを炊く!? 4万円超の“究極の炊飯器”が登場

2017.01.12 16:34

 家電メーカーのバルミューダが12日、新型炊飯器「BALMUDA The Gohan」を発表した。同製品は、二重釜構造で蒸気の力でごはんを炊き上げる仕組み。開発には18ヶ月かかったが、米の粒立ちやほぐれの良さを楽しめる“究極の炊飯器”となっている。

 使い方は、外釜に水200ccを入れて、米と水の入った内釜をセットし、スイッチを入れるだけ。外釜の水により蒸気が発生し、土鍋のよう...

関連写真

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R