ホーム 子育て > わが家の小学生チーム 宿題への取り組み方に個性があふれる!【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第230話】

わが家の小学生チーム 宿題への取り組み方に個性があふれる!【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第230話】


前回は【お風呂】、今回は【宿題】についてです!


平日は帰宅後すぐに宿題に取り掛かるリズムはしっかりついている小学生チーム4人。(宿題終わらせないと遊びに行けないので)

翌日が休みである金曜日も土日には持ち越さず、金曜日のうちに終わらせるんですが…



先日の金曜日、たまたま家族で用事かあり、いつもなら終わらせている宿題ができませんでした。

なので週末の間に終わらせるようにだけ声掛けをし、その後は何も言わず様子を見ることにしました。





土曜日の朝。

朝食を食べ終えて自ら宿題を始めた長女&三男。(三男くん。普段天然でぽやんとしていますが意外と決まりを重んじる真面目タイプです)

一方の長男・次男は宿題をやるそぶりなど一切なく、朝から末っ子四男とガンガン遊んでいました。


そのまま様子を見続けましたが、長男・次男は宿題に一切手を付けることなく土曜日が終了。


長男は日曜の昼から夕方まで野球。

他の兄弟は家で過ごしました。

いつ動くのかと思いながらも声をかけることなく、そのまま様子を見守り続けた結果…



いやもう、寝るんですけど!


日曜日も宿題の存在を忘れているかの如く、一切手を付けず、

夕ご飯を食べ、テレビを見ながらくつろぎ、歯磨きも済ませ、そろそろ寝ますかって時間に差し掛かってからようやく動き始めました(笑)


まぁ、一応翌日にはちゃんと間に合っているわけなので良しとしましたが…(笑)


同じ屋根の下で暮らしていても、ここまで違うものなのかとむしろ関心すらした結果でした(笑)
(ホリカン)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)