ホーム 子育て > 「鍵をなくした」と突然やってきた家庭教師、その目的は一体…【家庭教師Aが全てを失った話 Vol.33】

「鍵をなくした」と突然やってきた家庭教師、その目的は一体…【家庭教師Aが全てを失った話 Vol.33】

※この物語は実話をベースにした創作ストーリーです。登場する人物や団体名はフィクションです。
■前回のあらすじ
どん子の部屋に隠しカメラを置いたのは母親だったことが分かりました。それでもまだ解けない謎は残されていて…。















突然やってきて「鍵をなくしたから探させてほしい」というオタ彦先生。

一体、何が目的なのでしょうか…。

次回に続く(全48話)「家庭教師Aが全てを失った話」連載は21時更新!
※作者より:「オタ彦」という名前は、「オタク」とは無関係の仮名です。オタクを批判するものではありません(ちなみに作者はオタクです)。

(ゆっぺ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)