ホーム 子育て > 悪阻中ダメになったものと、手放せなかったもの【出産の記録〜低酸素性虚血性脳症の娘と私 Vol.18】

悪阻中ダメになったものと、手放せなかったもの【出産の記録〜低酸素性虚血性脳症の娘と私 Vol.18】

■前回のあらすじ
初めての悪阻の症状に戸惑います。後日の検診で、人の形をした我が子のエコー写真を見て、ようやく妊娠したことを実感したのでした。

■悪阻で私が不快に感じたもの

炊飯器はご飯が炊けたときはなぜか耐えられました。しかし、空の炊飯器はダメでした。謎です…。

■食べづわりもしんどかった…

この頃は、ガムばかり噛んでいたような気がします。
しかし、悪阻があったものの体重が減るほどではなかったので、まだ軽い方だったのかな、と思います。

それでもあの頃はとてもしんどかったです。今となってはあの気持ち悪さが思い出せないのがとても不思議です…。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。


(あさのゆきこ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)