ホーム エンタメ > 親は我慢するものだと思ってた…その思い違いこそ夫婦喧嘩の要因だった【サヨナラ、心がくじけたパパ Vol.8】

親は我慢するものだと思ってた…その思い違いこそ夫婦喧嘩の要因だった【サヨナラ、心がくじけたパパ Vol.8】

■前回のあらすじ
次女がまだ1歳になった頃、妻が入院。僕一人で子どもたちの面倒をみる日々に、疲労が溜まりどんどん余裕がなくなっていく。そんなある日、長女から声をかけられて…。

子連れでも趣味を楽しんでいもいい?
■親はすべて我慢するものだと思っていた…

久しぶりのドライブ日曜日海に温泉に子連れでも趣味ができた


うまくやれば趣味と子育ての両立ができるかも子育て中は親がすべて我慢するものだと思っていた育児していても楽しんでもいい大変でもしたいことができるのは大きい昔からこうしておけば…



正直かなりきつい期間ではありましたが、長女の一言で大切なことに気づくことができました。

「親なんだから」「子どものためには…」といった言葉に僕自身が縛られていたことに気づきました。親だってストレスは溜まるし、息抜きはしたくなる。そんな当たり前のことをすっかり忘れていたのです。

もし妻も僕もこうして好きなことをする時間をもっと取り入れていたら、何かが変わっていたのかもしれません。でも、僕たちはまだ子育ての途中で…。


(もりりんパパ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)