ホーム エンタメ > 嘘をついてまで父と別れたかった母 夫婦のすれ違いにますます追い詰められていく【母とうつと私 Vol.7】

嘘をついてまで父と別れたかった母 夫婦のすれ違いにますます追い詰められていく【母とうつと私 Vol.7】

■前回のあらすじ
不調を抱える母との辛い日々に光をさしてくれたもの。それは単身赴任中の父が帰宅する水曜日だった。その裏で母の不調の原因が明らかになります。

■父を避け始めた母は…







■父が出した条件は…






母は父を拒絶するようになってしまったようで、何かを改善して欲しいという問題ではなかったようです。

とにかくもう一緒にやっていけない、側にいたくない、そんな状態になってしまったようです。

そうなるともうどうしようもないですよね…。

父も至らぬところがあって、こうなってしまったんだと思いますが…。

ここには描けてないだけで、2人には色々あったんだと思います。

これを機に母は氷を食べることに走りました。氷食症です。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。


(笹川めめみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)