ホーム エンタメ > 再び絶望モードに陥った母 ひどい頭痛に耐えられず母が訪れた場所は…【母とうつと私 Vol.36】

再び絶望モードに陥った母 ひどい頭痛に耐えられず母が訪れた場所は…【母とうつと私 Vol.36】

■前回のあらすじ
母の入院以来、仕事と家事を担い、子どもたちを支える父。平穏な暮らしを取り戻しつつあるなか、思いがけない人から連絡が…!

■いつ帰れるんだろう…絶望が再び襲う


■ひどい頭痛で目を覚ますと…

母は、これまで薬を飲まずに全て捨ててたことを医師に告白しました。

頭痛は飲んでない頃からあったらしく、それが日ごとに増してきて耐えられなくなったようです。更に気分の浮き沈みも激しく、談話室で楽しく話をしたときは元気でしたが、何かが引き金となると途端にうつモードに沈んでしまうのです。

5日目は頭痛もあってとても談話室では話出来ない状態だったため、診察室へ足を運びました。

さて、医師の反応は…?
※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。


(笹川めめみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ