ホーム エンタメ > もう限界! 頑張ること丸2日、進まないお産に医師が決断を下す【妊娠中に前ガン病変が見つかった話 Vol.16】

もう限界! 頑張ること丸2日、進まないお産に医師が決断を下す【妊娠中に前ガン病変が見つかった話 Vol.16】


■前回のあらすじ
促進剤の点滴を入れてもらうと、自分でも「今までの陣痛は弱かった!」と認めるほど痛くなり…。

■子宮口が開いてきた! しかし出産が進まない…






■もう限界! 丸2日間頑張ったけど…






陣痛に耐えること丸2日。

心も体も限界を迎えつつある状況に、先生は「これ以上長引かせるとお母さんにも赤ちゃんにも負担がかかるから、帝王切開でお産をしましょう」と言うのでした。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

イラスト/(C)おたんこ助産師


参考:子宮頸がんについて/国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター
(おたんこ助産師)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ