ホーム エンタメ > 進まないお産に自分を責める妻 夫からの優しい言葉である決心をする!【妊娠中に前ガン病変が見つかった話 Vol.17】

進まないお産に自分を責める妻 夫からの優しい言葉である決心をする!【妊娠中に前ガン病変が見つかった話 Vol.17】


■前回のあらすじ
丸2日間陣痛に耐えてきたけれど、なかなか赤ちゃんが産まれず。先生から「帝王切開でお産をしましょう」と言われるのでした。

■へ? 手術? 自分の頑張りが足りなかったんじゃ…







■夫のやさしい言葉に涙の決心








■いよいよ手術開始! 麻酔をかけてもらい…







「帝王切開でお産をしましょう」と言われ、自分の頑張りが足りなかったんじゃないかと思った妻。

そんな妻に夫がかけたのは、とてもやさしい言葉でした。

こうして帝王切開を決断し、手術室に向かうのでした…!

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

イラスト/(C)おたんこ助産師


参考:子宮頸がんについて/国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター
(おたんこ助産師)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ