ホーム レシピ > クリスマスの一品に! ヘルシーな「豆腐のホワイトグラタン」【今日の時短ごはん Vol.39】

クリスマスの一品に! ヘルシーな「豆腐のホワイトグラタン」【今日の時短ごはん Vol.39】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
寒さが本格的になってきて、オーブンを使ったお料理をハフハフ食べたくなる時期になりました。今日は、お豆腐と長芋を使ってさっぱりいただける「豆腐のホワイトグラタン」をご紹介します。



チーズやホワイトソースは濃厚でお子さんが大好きな味ですが、一般のグラタンは油脂分がたっぷり。この豆腐グラタンは、油脂分が少なくさっぱりいただけるので、遅めの夕食にも安心です。多少調子の悪い時にもパクパク食べられます。

ホワイトソースはバターで小麦粉をじっくり炒めて、ダマにならないように作るのがとても大変ですね。「豆腐のホワイトグラタン」はダマになることもなく、気軽に作れてしっかり満足できる仕上がりです。豆腐が苦手なお子さんにも、つなぎに入っている長芋オリーブオイルみそのコクで食べやすいですよ。



お豆腐は、絹豆腐を使うとなめらかな食感に、木綿豆腐を使うと食べ応えのある食感になります。ブレンダーがなければ、すり鉢ですったり、泡立器で混ぜても同じように仕上がります。グラタンの中に入れる具は、お好みのものでアレンジしてくださいね。洋風な味わいはもちろん、和風な味にもよく合います。 

■豆腐のホワイトグラタン
調理時間 20分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料2人分>
カリフラワー 1/2コ
豆腐 1丁
長芋 200g
かたくり粉 大さじ1
みそ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
パン粉 適量


<作り方>
1、カリフラワーは小房に分け、少々の塩を入れてゆでる。

2、ボウルに長芋をすりおろし、豆腐、かたくり粉、みそ、オリーブオイルを加えてブレンダーにかける。

3、耐熱容器に1と2を入れてパン粉をのせ、オリーブオイル(分量外)を加えて200℃のオーブンで15分ほど焼く。


豆腐と長芋の相性がこんなにいいなんて! と驚くこと間違いなし。家にある材料ですぐできる、まろやかなグラタンです。今回は、ホワイトクリスマスを意識して具にカリフラワーを選びましたが、お好みの具をチョイスしてください。

ゆでたマカロニを入れればマカロニグラタンに、エビやホタテを入れればシーフードグラタンに、かぼちゃブロッコリーなどの彩り野菜を入れてもきれいですよ。

■「豆腐グラタン」のアレンジ例

「豆腐グラタン」をリメイクしてアレンジメニューが楽しめます。

●アレンジ1 「簡単クリームコロッケ」


「豆腐グラタン」のルーを小判形にまるめて、オリーブオイルとパン粉をフライパンで炒ったものをまぶせば、簡単クリームコロッケの出来上がり! 具にトウモロコシやカニの缶詰などを入れても楽しいですね。

●アレンジ2 「パングラタン」

(c) Tsurukame - stock.adobe.com



「豆腐グラタン」をパンにのせてチーズを加えて焼けば、グラタントーストのできあがり! パンをカットして「豆腐グラタン」の中に入れるのも、ボリュームがあってオススメです。



熱々で食べたい「豆腐のホワイトグラタン」。とろとろ、クリーミーな食感なのにヘルシー。思い立ったらすぐ作れるので、急なおもてなしの時にも使えるメニューです。

ごちそうの多いクリスマスの一品には、こんなさっぱりメニューがもってこいですよ。
(越野 美樹)
シェア Google+

関連記事

P R