ホーム エンタメ > 裁縫の負担が少ない幼稚園を選んだのに…!発表会でまさかの事態に/裁縫が苦手なママ(1)【ママの楽しみかた Vol.26】

裁縫の負担が少ない幼稚園を選んだのに…!発表会でまさかの事態に/裁縫が苦手なママ(1)【ママの楽しみかた Vol.26】

私は、幼稚園の年少クラスに通う美咲の母。もちろん大変なこともあるけれど、楽しく育児しながら暮らしていました。ですが唯一、気が重いことがあって…。


私は、裁縫が大・大・大の苦手。これまで友人から話を聞き、多くの幼稚園でバッグや巾着、発表会の衣装などで手作りが求められることは知っていたので、説明会や見学に足を運び、なるべく負担のない園を選ぼうと思っていました。

そんな中、出会ったのが宇万幼稚園だったのです。


裁縫しなくてはいけない場面はあるものの、ハードルは低め。そして、教育方針や通いやすさ、子どもに合っているかどうかなどを総合的に考えて、宇万幼稚園に通わせることに決めました。

実際に入園してからも、環境は良いし、美咲も楽しく園生活を送っていて、すべて順調だと思っていました。ところが、発表会の時期が近づき、事態は一変したのです。


配役表を見ると、美咲はお姫様役に選ばれていました。本来、喜ばしいことのはずなのに、私は目の前のキラキラとした衣装見本に圧倒され、「こんなの作れるはずがない」と不安しかありませんでした。



※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ