ホーム エンタメ > 名前も知らない少女に食事をあげるべき?息子が勝手に連れてきた理由とは【もしかしたら放置子!? Vol.2】

名前も知らない少女に食事をあげるべき?息子が勝手に連れてきた理由とは【もしかしたら放置子!? Vol.2】


■前回のあらすじ
小学3年生の息子、啓太が友だちと外に遊びに行ったと思ったら…知らない女の子が我が家で寝ている!? 起きて「おなかが空いた」と言うが…。

小さな子どもが「おなかが空いた」と言えば、何か出してあげたい…そう思いながらも、勝手に食事をあげることにも躊躇してしまった私。なぜ見知らぬ子が家にいるの…?





突然走り出した少女に、一体何が起こった…!?


※この漫画は実話を元に編集しています


(ハイボリューム 編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ