ホーム エンタメ > 小さな親切は大きなお世話!? ついに義両親と和解へ/義両親と解り合えない?(6)【義父母がシンドイんです! Vol.169】

小さな親切は大きなお世話!? ついに義両親と和解へ/義両親と解り合えない?(6)【義父母がシンドイんです! Vol.169】

■前回のあらすじ
実家の母に義両親について相談したところ、あるアドバイスをもらった私。その日の夜、早速夫にも相談し、協力してもらうことに…。


数日後、私は夫と共に再び義実家を訪れました。




この日は話し合いだけでお開きになりましたが、後日義両親からは「色々と言い過ぎた」と謝罪の言葉がありました。もちろん私も「嫌味な真似をしてすみませんでした」と謝り、付き合いは続けていくことになりました。

まだ少しぎくしゃくはしていますが、それでも以前のような押し付けがなくなりホッとしています。

そして、まだ失敗することはあるものの、勇太のトイトレも徐々に進み、自分からトイレに行くという回数も増えてきました。また、このことをきっかけに、義母に言われたからやるのではなく、勇太のために頑張りたいと思えるようになりました。

義父母とは今後も適度な距離を置きつつ、良い関係を保っていきたいと思います。


※この漫画は実話を元に編集しています


(ハイボリューム 編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ