ホーム エンタメ > 「依存してくる」「愚痴ばかり」…迷惑なママ友トラブル体験談が多数集まる!

「依存してくる」「愚痴ばかり」…迷惑なママ友トラブル体験談が多数集まる!

お互い望む距離感が合わないとトラブルになる「ママ友問題」。子どもも絡むので、できれば仲良くしたいところですが…たまに迷惑な人に出会うことも。

ナギサさんもそのひとり。公園で会ったママ友と意気投合して嬉しく思っていたら、ストーキングされ自宅に押しかけられ…もはや手に負えない状態に…。



LINEを交換する前にSNSに投稿した内容まで知っている…。

■偶然を装って街中で遭遇するというストーキング的行為

なぜか行動範囲を熟知している…。


友人関係の話なんてしたことないのに…。

■自宅の住所を調べ、アポなしで押しかけるという奇行

自宅の住所を勝手に調べるなんて…。

どんどんエスカレートするママ友の行為に、恐怖すら感じ始めるナギサさん。

同じようにママ友の奇行に悩まされる読者から、さまざまな体験談が寄せられました。



■(読者体験談)実は多い…? 依存してくるママ友

・幼稚園で、いきなり声をかけられた次男のお友達のお母さん。ラインを交換したいと言われて交換したら、毎日数十件のメールがくるように…。 「いつ遊べる?」と毎日連絡がきて、遊べる日は遊んでいましたが、あまりの頻度に疲れてしまい 「予定がある」と断ると、 「何?」と執拗に聞かれるだけでなく一緒についてこようとするなど、すごく悩みました。

・息子の同級生の母親は、自分の息子が行くところは全て託児所代わりにして、子どもを放置していました。 仕事が休みの日は真夜中まで男と遊んでいると息子さんは言ってました。出禁にして距離を置くしかありませんでした。

・1人目の出産で仲良くなったママ友。家にも泊まりに行くほどの仲に。 私が2人目妊娠が分かり、悪阻が酷くて仕事をストップしていることを知ると毎日電話をしてくるように。さすがに悪阻がキツいので断り、安定期に入った頃にまた毎週のように電話。久しぶりに話すのは私も気分転換になったが、上の子の保育園のお迎えの時間まで3~4時間の長電話。何もできない一日。 電話に出なかった日には、大丈夫?倒れてない?絶対メールはしてきて!など、連絡が来る。妊娠後期に入ってからも続いたが電話は出なかった。すると、予定日を迎えた日、まだ生まれてくる気配のない我が子と家で過ごしているとシュークリーム一つを持って家に尋ねてきた。産後も長電話のお誘いメールをもらったが産後体調も悪い私にとって長電話は辛いので断った。今後も2人目の育児の忙しさで断っていくつもり。


■(読者体験談)愚痴ばかり言うママ友

・ずっと愚痴愚痴愚痴のママ。 義母の悪口、旦那の悪口。 聞くに耐えず、距離を置いていました。 ママ友の子は保育園へ 私の子は幼稚園に通わせることが決まりました。 入園後、グループ付き合いだったので久しぶりに再開。 その、集まり場で「やっぱりお金かかってる幼稚園に通ってる子は違うえねぇ」と本人はほめてるつもり? なんでしょうかね? 場は、冷め幼稚園へ入れたママたちは反応に困る。二度と、グループで集まる事も無くなりました。愚痴ばかりのママは疲れます。


■(読者体験談)なんでもマネをするママ友

・ファッションだけでは飽き足らず、こちらがふたり目を妊娠したら、ママ友も妊活をはじめ(失敗しましたが)、こちらがマンションを購入したら、マンションのサイズや階高まで調査をしに来て、同じようなものを購入。ちょっとした真似なら理解できますが、人間の命にかかわること、大金が必要になることまで真似をするのは、正直病気だなぁと思いました。



■(読者体験談)合わないママ友との付き合いはうまくかわすことも大事

・ママ友は、所詮「子ども」という共通項での付き合い。 とは言え、気の合う人もいればそうでも無い。しかも、親同士の付き合いが子どもの付き合いに響くとなると、うまく付き合っていかやくてはならない。この記事のように、うまくかわせると良いのにな…そう思いました。

・小学生男の子二人の母です。下校など小学生になったばかりなので心配だと話したら女の子二人のお母さんから「女の子の方が2倍心配だから!!」と何故か男女の比較をし私が同意するまで延々と同じことを言い続けた人がいました。何か言ってもヒートアップするだけだったので流して関わりを無くすようにしました。


いじめや悪口、マウンティングや依存など、さまざまな問題が起こる、ママ友コミュニティ。

ナギサさんは関わってしまった「ママ友」に、変な噂や嘘の情報まで流される事態に巻き込まれ…。このママ友は何が目的だったのか…!? 漫画連載はウーマンエキサイトに掲載されています!


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ